ウルトラマンマックス30、マックスギャラクシー敗れる!

0

    進化怪獣ラゴラスエヴォ登場

     区切りの30回目らしい好作品になってました。
     「私はいつまでもいられない」とカイトに話すマックス。
     徐々に、マックスの終幕が近づいてきました。
     なんとなく寂しいなぁ。

     今回は不思議な雰囲気で始まった。
     マックスが現れなかった世界で、病院に搬送されたカイトが命を失おうとする。
     マックスがカイトを救った理由。
     なぜ、カイトを選び、地球を守ろうとするのか。

     前回の「何故怪獣は現れるのか」に続く、ウルトラシリーズの哲学的考察でありました。

     対「ラゴラスエヴォ」用新兵器開発の研究を進めるが、開発がはかどらず苦悩し、怪獣への恐怖に不安をあらわにするショーン。
     そんなショーンに誰にも知られていない自分の過去を打ち明けるカイト。
     そして、自分には総てを語らないカイトに「私にも教えて欲しかった」と寂しげに語りかけるミズキの心の動き。
    フ〜ム。ドラマですねぇ・・・。


     前回の喫茶デートと、今回のミズキの雰囲気から察するにお二人の交際は確実に進展しつつある様子。
     ミズキの気持ちをカイトはどう受け止めるのか・・・。
     ティガのダイゴとレナのようにゴールインできるのか・・・。

     「いつもマックスに頼り切っている」と考えるカイトの思いと、強敵に進化した「ラゴラスエヴォ」への畏れと、自分へのイライラを募らすショーン。
     こんな二人が背負った悩みと似た苦悩を、かつて科学特捜隊イデ隊員が味わいました。
     イデ隊員は「結局、ウルトラマンが来てくれて、怪獣を倒す」ことに、自分たちの存在価値を見失いそうになったのです。

     しかし、イデ隊員を救うために身を投げ出したピグモンや、頑張ってる仲間達の姿に発奮し、苦悩を乗り越えたイデ隊員は新兵器スパーク弾で、ジェロニモンを倒しました。

     ウルトラシリーズでは、このように対怪獣チームの隊員の個性・人物造形がしっかり作り上げられた作品が好きです。
     だから、初代ウルトラマン、ウルトラマンティガ、そしてウルトラマンマックスは小生の中では屈指の作品だと感じています。
     逆に、隊員の個性が薄かったり、軽すぎるシリーズは、総じて出来が良くない気がします。

     ラゴラスエヴォの造形はなかなかバランスが良い。
     怪獣らしい怪獣。
     そして、二つのビームを合体させて、マックスギャラクシーを凌駕したパワー。
     これまで、絶対的だったマックスギャラクシーの限界を示したのですが、バルタン星人など強敵が控えているであろう今後の展開はどうなるのでしょうか。

     来週は、ハチャメチャ編になりそうですね。
     今回のようなベーシックなエピソードで抑えが効いているから、たまに巡ってくる摩訶不思議なエピソードも納得してみることが出来ます。

     残り少なくなってきたマックスを存分に楽しみたく思います。


    セブンドリーム・ドットコム
    ●●●●●●● ウルトラマンマックス感想リンク●●●●●●●
     マックス総集編へ マックス第39回へ マックス第37回へ マックス第36回へ ダイヤマックス第35回へ  ダイヤマックス第34回へダイヤマックス第33回へ ダイヤマックス第32回へ ダイヤマックス第31回へダイヤマックス第30回へ ダイヤマックス第29回へ ダイヤマックス第28回へ ダイヤマックス第27回へ ダイヤマックス第26回へダイヤマックス第25回へ ダイヤマックス第24回へ ダイヤマックス第23回へ ダイヤマックス第22回へ ダイヤマックス第21回−2へ ダイヤマックス第21回へ ダイヤマックス第20回へ ダイヤマックス第19回へ ダイヤマックス第18回へダイヤマックス第17回へダイヤマックス第16回へダイヤマックス第15回(その2)へダイヤマックス第15回へダイヤマックス第14回へダイヤマックス第13回へダイヤマックス第12回へダイヤマックス第11回へダイヤマックス第10回へダイヤマックス第9回へダイヤマックス第8回へダイヤマックス第7回へダイヤマックス第6回へダイヤマックス第5回へダイヤマックス第4回へダイヤマックス第3回へダイヤマックス第2回へダイヤマックス第1回へ

    ◆◆◆◆ ウルトラマンメビウス感想リンク◆◆◆
    ダイヤメビウス最終回へダイヤメビウス第49回へダイヤメビウス第48回へダイヤメビウス第47回へダイヤメビウス第46回へダイヤメビウス第45回へダイヤメビウス第44回へダイヤメビウス第43回へダイヤメビウス第42回へダイヤメビウス第40回へダイヤメビウス第36回へダイヤメビウス第35回へダイヤ実相寺監督訃報へ ダイヤメビウス第34回へダイヤメビウス第33回へ ダイヤメビウス第32回へ ダイヤメビウス第31回へ ダイヤメビウス第30回へ ダイヤメビウス第29回へダイヤメビウス第28回へダイヤメビウス第27回へダイヤメビウス第26回へダイヤメビウス第25回へダイヤメビウス第24回へダイヤメビウス第23回へダイヤメビウス第22回へダイヤメビウス第21回へダイヤメビウス第20回へ ダイヤメビウス第19回へダイヤメビウス第18回へ ダイヤメビウス第17回へ ダイヤメビウス第16回へダイヤメビウス第15回へ ダイヤメビウス第14回へダイヤメビウス第13回へダイヤメビウス第11.12回へ ダイヤメビウス第10回へ ダイヤメビウス第9回へ ダイヤメビウス第8回へ ダイヤメビウス第7回へ ダイヤメビウス第6回へダイヤメビウス第5回へ ダイヤメビウス第4回へ ダイヤメビウス第3回へ ダイヤメビウス第2回へ ダイヤメビウス第1回へ
    エプソンダイレクトショップ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      祝!  いやぁ、めでたい。なんといっても今回DASHが、 ウルトラマンマックスでも敵わなかった相手を撃破したのだから!
      • UNS digital
      • 2006/01/28 11:56 PM
      夢見るカイトな回←違いますw そんな、今週の妄想感想いきます。
      • オイラの妄想感想日記
      • 2006/01/25 7:09 AM
      ・・・ウルトラマンマックス 第30話『勇気を胸に』 進化怪獣ラゴラスエヴォ登場
      • 嗚呼、小川の流れのように
      • 2006/01/24 5:26 PM
      カイトが自分の無茶なところに疑問を感じ、ゾッとしたり、無力感に焦ったり、自分も苦しみを抱えながらショーンを励ましたり、ついでにミズキがカイトとショーンの関係を羨んで寂しが
      • ウルトラとか空想科学とか何とか
      • 2006/01/24 1:13 AM
      おう、小中氏連投ですか。  グランゴンを食べちゃったラゴラスはグランゴンの能力を吸収しちゃったかもだわ、とのヨシナガの弁に今更驚いてはいかんぞ。かくいう我々も、弱肉強食の頂点にいる日々において豚肉だの牛肉だの魚だの食べ、それらの能力を吸収しちゃって
      • mawi color
      • 2006/01/23 10:35 PM
      先週の予告を見たときには、ショーンの話かと思っていたのですが。実際はどっちかってーとカイトの話でしたな。 いまさら言うまでもなく、「ウルトラマン」というシリーズ
      • 枯れ木も山のにぎわい。
      • 2006/01/23 10:33 PM
      ウルトラマンマックス第30話「勇気を胸に」この話の中の新兵器開発担当のショーン隊員が、開発にうまくいっていない時にふともらす「ウルトラマンが助けてくれる」というくだりは、
      • おもしろいことが、大好きで♪
      • 2006/01/23 8:45 PM
      先週の怪獣出現の謎に続いて、今回は、「なぜウルトラマンが地球のために戦うのか」ともいうべきお話でした。過去のシリーズでも何度か匂わされた事はありましたが、その理由付けをここまで明瞭に説いたのは、テレビシリーズではこのウルトラマンマックスが初めてだった
      • ポーズ&ギミック
      • 2006/01/23 5:46 PM
      マックスに頼ってばかりで良いのか、という疑問の投げかけだったのでしょうか。地球防衛に携っているメンバーであれば、必ず一度は通る道か? 冒頭は、カイトの夢からはじまります。第1話で、カイトがマックスと出会うシーン、マックスが現れず、カイトは重傷を負う
      • 独 言 工 房
      • 2006/01/23 1:50 PM
      進化怪獣ラゴラスエヴォ登場。
      • あしたはきっとやってくるさ!
      • 2006/01/22 10:13 PM
      初代ウルトラマンに『小さな英雄』という作品がありました。科特隊の科学者であるイデ隊員が、「ウルトラマンが来てくれるんだから、僕の発明なんてどうせ役に立たないじゃないか」と悩むストーリー。今回はそのお話に少し似ていますが、ウルトラマンであるが故のカイト
      • ULTRAMAN MAX.blog
      • 2006/01/22 8:09 PM
      また重々しい雰囲気で始まった。 カイトは夢の中で自分がマックスと一体化するときの場面を思い出していた。 隊長は無茶と勇気の違いを教えるべきだったと言っていた。 夢から覚めると、召集の合図が。 そこではグランゴンの死骸が映し出されていた。 ラゴラスが食
      • さかっちブログ
      • 2006/01/22 7:31 PM
      ウルトラマンマックス、第30話は「勇気を胸に」 進化怪獣ラゴラスエヴォの登場です。
      • Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
      • 2006/01/21 11:18 PM
      進化怪獣ラゴラスエヴォ登場 監督:高野 敏幸 / 特技監督:高野 敏幸 / 脚本:小中 千昭 怪獣の腐敗が早いから怪獣は化石で発見されない!? 凄い新説!!! で、一体の怪獣が土に帰った後は栄養が豊富になって森がモサッと生えるとか? 逆に暫く
      • ロリポとブログ
      • 2006/01/21 10:56 PM
      進化怪獣ラゴラスエヴォ登場。今回は初代マンの「怪獣酋長」っぽいモチーフじゃな。第1話に登場したんとは別個体やが、ラゴラスがグランゴンを食べてその能力を得たっちゅうこつ。進化した怪獣はラゴラスエヴォとして姿を現す。配色が変わると印象もかなり違うのう。顔
      • アリエナイザー日記
      • 2006/01/21 10:21 PM
      第30話 勇気を胸に 今日のお話は、ウルトラシリーズでよくある話で、主人公は何故ウルトラマンに選ばれたのかを問い、さらに、警備隊や攻撃隊メンバーがウルトラマンに頼ってしまう姿勢を見せるのを考え直させる
      • はんちゃんのページ
      • 2006/01/21 10:17 PM
      ウルトラマンマックス 第30話「勇気を胸に」。カイトとマックス,カイトと仲間達,そして,マックスと仲間達を描く快作。以下ネタバレあり。
      • Kyan's BLOG II
      • 2006/01/21 9:26 PM
      マックスは何故地球へ来たのか?私は今までマックスはM78星雲出身だからてっきり宇
      • Room Full of Mirrors
      • 2006/01/21 6:26 PM
       冷凍怪獣ラゴラスが溶岩怪獣グランゴンを食べてラゴラスエヴォに進化した展開とカイト隊員(青山草太さん)の回想の展開がウルトラマンマックスの第一話とリンクさせてあり、素敵なストーリー展開でした。  しか
      • be in its flower別館
      • 2006/01/21 5:57 PM
      よく夢を見る人ですね。カイト。 それも自虐的な夢ばっかし。 才能ないしとか、試験
      • 空想非科学少女
      • 2006/01/21 3:03 PM
      今日のウルトラマンマックス「勇気を胸に」 OPからしてちょっとしたホラー色のあるような演出でしたね。 マックスがカイト君を見下ろしている。 カイト君とマックスが分離した夢。 夢の話でしたがカイト君の原点にかえるお話でしたね。 何故マックスはカ
      • レジェンド オブ ウルトラマン
      • 2006/01/21 11:19 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten