生命の誕生は神の計画か進化によるものか、米国教育界の判断二分?

0
    asahi.com:
    生命誕生は進化か知的計画か 米教委で判断「1勝1敗」2005年11月10日 生命の誕生には何らかの知的計画が関与したとする「Intelligent Design(知的計画=ID)」を授業で教えようとする動きが出ている米国で8日、二つの相反する判断が出された。カンザス州では、生物の授業で知的計画を教えられるようにするカリキュラム改訂案を教育委員会が承認した。一方、ペンシルベニア州ドーバー地区では、学校区委員の選挙で、全9委員のうち改選された8委員すべてをID反対派が獲得した。  米国では、進化論支持者と、旧約聖書で神が天地をつくったとする天地創造説支持者の対立が続いてきた。世論調査による%u30
     米国は想像以上のキリスト教国ですね。
     21世紀に「進化論」を否定するキリスト教保守派には、改めて驚かされます。
     ブッシュ政権は、どちらかといえばキリスト教保守派に重点を置いていて、いわゆるネオコンとの関係も宗教的な背景が無いわけではなさそうです。

     遺伝子、脳、自我・意識など、あまりに良くできているので、なにか超越的な自然の摂理とか秩序みたいな抽象的な存在を感じないでもありません。
     しかしながら旧約聖書による天地創造説をまるごと信じると、地球誕生から46億年の時間のほとんどが存在しないことになります。
     ミレニアムが平穏に過ぎてなお、米国キリスト教保守派は一段とボルテージが上がっているようです。

     信仰は自由ですし、宗教をふまえた道徳心などを否定するものではありませんが、天地創造説で人類史を語ることには抵抗を覚えます。
     とどのつまり、キリスト教信者以外に対する排他的な選民思想につながる可能性が高いようで、人類全体の福祉には結びつきにくい気がいたします。

     八百万の神をたたえる我が国の心象傾向が、強い適応力を持って文化・文明を発展させる原動力なのかもしれません。
     天の岩戸の話とダーウィンが併存できる我が国の寛容さに愛着を覚えます。





    iiiiiiiii 気になる政治・国際問題記事リンク iiiiiiiii
     「日本会議国会議員懇談会」平沼赳夫会長が、女系天皇容認方針を「拙速」と批判
     障害者自立支援法が成立。本当に自立支援になればいいけど・・・


    スポンサーサイト

    • 2018.12.19 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten