自殺10年連続3万人超、原因はうつ病最多…非常事態です!!

0
     小生も「うつ病」で沈没していて、人ごとではありません。
    東京新聞:社会(TOKYO Web)
    自殺原因 うつ病最多 昨年総数 10年連続3万人超2008年6月19日 夕刊 二〇〇七年中の全国の自殺者が三万三千九十三人となり、一九九八年以来、十年連続で三万人を超えたことが十九日、警察庁のまとめで分かった。(略)原因・動機別では「うつ病」がトップだった。(略)「うつ病」は「心の風邪」とも言われ、誰でもかかりうる精神疾患だ。早期に医師の診断を受ければ、薬物治療とカウンセリングで治るケースが多い。(略)「うつ病」での自殺を職業別で見ると、病気などで働けない「その他の無職者」が約二千人と突出して多く、経済的困窮で心理的に追い詰められている様子もうかがえる。 政府は昨年六月、自殺総合対策大綱を策定したが、決め手に欠けるとの指摘もある。(略) 周囲が「うつ病」を正確に理解することと、職場や地方自治体がどこまで「社会的に追い詰められた人たち」のサインを受け止められるかが、当面の課題だろう。 (社会部・長久保宏美)
     引用記事は、さも理解ありげに書かれているけど、「うつ病は心の風邪」と言うフレーズが結構くせ者なのです。
     「うつ病」が誰でも罹る病気であることを周知するには意味あるフレーズですけど、逆に「風邪程度か・・」と誤解される原因を作る罪作りなフレーズでもあります。
     風邪ひいた人が世の中に絶望して自殺することなんてないでしょ。
     小生以前から「心の骨折」「心の肺炎」とかいう表現が当たっていると言い続けていますが、上記の引用記事でも自殺の最多原因が「うつ病」であることを重大視しながらも、相変わらず「心の風邪」という手垢の付きかけた表現しか使っていません。
    −◆−
     「薬物治療とカウンセリングで治るケースが多い。」と引用記事には書かれているけど、小生は”カウンセリング”が効く気がしませんでした。
     なんだかカウンセラーに気を遣っちゃって、沈黙が訪れないように無理に話したり、カウンセラーに話を合わせたり・・・。
     そもそも小生は疑い深い性格が邪魔をして「カウンセリングごときで改善するはずがない」と心の底で考えているからダメです。
     それに、1回数千円のカウンセリング代金に見合うだけの効果も感じないから、ついつい懐具合を優先してしまい”カウンセリング”を続けることも出来ませんでした。
     当然「うつ病」のせいで働けなくなった人には”カウンセリング”は金銭的な困難を伴いますから、「カウンセリングで治る」なんて簡単には事が運ばないのであります。
    −◆−
    モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション 小生も”心身”の状態が安定しないので仕事的にはピンチ!!
     病気などで働けない「その他の無職者」の仲間入りしないかと不安が溢れてきます。
     まだ50歳前なので、残りの人生の生活が成り立つのか凄く不安です。
     で、”心身”と書いたのは、「うつ病」が単なる”気分障害”ではなく身体の不調も伴うことを分かって貰いたいからです。
     異常な倦怠感、脱力感、疲労感や、頭痛や微熱、首がキリキリ痛くなったり、心因性のアレルギー症状で窒息状態になったこともあります。
     もちろん”気分障害”自体もツライです。
     精神的に”あり地獄状態”で気持ちが塞ぐの落ち込むので身体が立ち上がらない日もありました。
    −◆−
     小生は気が弱くて苦痛にも弱いことや、周りに迷惑が掛かること、そして前にも後ろにも一歩踏み出す勇気がないからこの世にとどまっていますけど、死んじゃった方が周りに迷惑にならないような気がすることもあります。
     自殺という行為じゃなくって、すっとこの世から蒸発できればいいと思うことはたびたびあります。
    −◆−
     『職場や地方自治体がどこまで「社会的に追い詰められた人たち」のサインを受け止められるかが、当面の課題だろう。』と引用記事は結ばれていますが、自殺者3万人時代なのに”当面”の課題』という表現は悠長な気がします。
     自殺者3万人が10年続く状況は”国家の非常事態”だと認識し、『”喫緊”の課題であると認識して欲しい。
     メディアは、コトの背景や現状把握が”ヌルい”気がしました。


    ブログランキング・にほん	ブログ村へ





    JUGEMテーマ:うつ病



    スポンサーサイト

    • 2017.07.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten