梶尾真治(著)「アイスマン。ゆれる」★★★★

0
    アイスマン。ゆれる
    ■内 容
     主人公、知乃は家に伝わるまじないで男女の恋愛を成就させる能力があった。
     ただし、この能力は自分には効かない。
     そしてこの能力を使うたびに高熱を発して体を消耗する。
     知乃が思いを寄せる高校時代の同級生に知乃の親友が恋してしまい・・・・。

    ■感想など
     甘くって、ほろ苦くってさすがにカジシンって感じの一冊。
     エマノン・テイスト健在であります。
    −◆−
     能力を使うと体が消耗し、やがてダメージが重なると大変なことになってしまうのだけど、それを知らない友人が恋のまじないを依頼してくる。
     介助が必要な病の母を抱え、自分の恋を諦め、友人の恋愛成就のためにまじないを引き受ける和衣が不憫。
     心優しい和衣の振る舞いや心の葛藤にホロリとさせられる優しい物語。
     爽やかです。
    −◆−
     カジシンの代表作で、草なぎ剛が主演した映画「黄泉がえり」が、スピルバーグ率いる「ドリームワークス」が100億円程度かけてリメークするとのこと。
     長年カジシン作品を読んでいた人間からすると夢のような快挙!!
     とても嬉しくって、早くスピルバーグ版の「黄泉がえり」を見たい!!


    別冊図書館戦争(1)






    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーサイト

    • 2018.09.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten