チベット報道で、外国人記者に殺害脅迫…これが中国の愛国心!?

0
     このニュースはもっと大きく扱われるべきだと思うのですが・・・。
    NIKKEI NET(日経ネット):国際ニュース
    「10人以上が殺害の脅迫」、中国外国人記者クラブが声明 【北京=高橋哲史】北京駐在の外国人記者が加盟する「中国外国人記者クラブ」は30日、チベット騒乱の報道を巡って少なくとも10人の外国人記者が殺害の脅迫を受けたとし、中国当局に取材環境の改善を求める声明を発表した。 声明は記者への殺害脅迫が「中国国営メディアによる西側メディアの『偏向報道』を批判するキャンペーンの中で起きた」と指摘。3月14日のチベット自治区ラサでの大規模騒乱以降、取材を試みた外国記者への取材妨害が50件以上あったとしている。(30日 23:16)
     日経新聞の片隅に小さくこの記事。
     中国国営メディアが流す「西側メディア批判」を真に受けた中国人が外国人記者に殺害脅迫とは酷い話です。


     中国の文化レベルはこんなものだと言うことですね。
     情報統制下で偏った情報を信じさせられ誤った思考を強いられている中国人は気の毒なのですが”殺害脅迫”とは過激に過ぎます。
    −◆−


     中国共産党によるチベット同化政策・文化的侵略を棚に上げて、誤った愛国心を由来とした外国人記者への脅迫が行われる国で安全で公正なオリンピックが開催出来るのでしょうか?
     国営メディアが外国人記者への殺害脅迫を誘発するって、まるでテロ支援国家!!
     小さな記事ですが、大きな問題だと思います。

    ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ

     ヘアメディカル スカルプJET








    JUGEMテーマ:中国ニュース

    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten