ウルトラマンマックス29、「ウルトラQトリオ再会」

0

    牛鬼怪獣ゲロンガ登場

     休暇でデートのカイトとミズキ。
     ミズキが積極的?
     羨ましいなぁ・・・。

     カフェのテレビで怪獣出現を知る二人。
     DASHの連絡網は???

     牛鬼怪獣ゲロンガって、透明怪獣ネロンガと異常に似ている。
     背中のガタガタした所や、角の場所なんかそっくり。
     ネロンガへのオマージュ?
     小生の勘違いならお許しあれ・・。
     でも、造形は伝統的で、1960年代の怪獣そのもの。

     ゲロンガは、破壊されずに良かった。
     穴掘って逃げようとしたあたりから、可哀想だった。
     よくぞマックスは、ゲロンガを救ってくれた。

     最終シーンで、ウルトラQトリオが再会。
     “万城目淳”こと佐原健二さん。
     “戸川一平”西條康彦さん。
     “江戸川由利子”&“ヨシナガ教授”こと桜井浩子さん。

     モノクロで始まる再現シーン・・・懐かしかった。
     ゴメス登場のエピソードと撮影場所が似てるような・・・遠い記憶はもはや不鮮明。

     当時も、万城目先輩と呼んでいた一平の方が、すっかり老けちゃった。
     でも、あの笑顔は一平です。

     ウルトラQを見て怖〜い思いをした幼少時代。
     まだ小学校に行く前でした。
     ナメゴンが恐かった。
     便器の穴からナメゴンの目が飛び出てきそうな気がしてトイレが恐くなった。

     マンモスフラワー、バルンガなんかのエピソードも凄かった。
     ガラモンやペギラなどの名怪獣も誕生した。

     人工生命M1号の「私はカモメ」という呟きも耳に残っています。
     四次元怪獣 トドラのエピソードも印象的。

     ウルトラQは、当時の時代を飛び越した超名作でした。


    セブンドリーム・ドットコム
    ●●●●●●● ウルトラマンマックス感想リンク●●●●●●●
     マックス総集編へ マックス第39回へ マックス第37回へ マックス第36回へ ダイヤマックス第35回へ  ダイヤマックス第34回へダイヤマックス第33回へ ダイヤマックス第32回へ ダイヤマックス第31回へダイヤマックス第30回へ ダイヤマックス第29回へ ダイヤマックス第28回へ ダイヤマックス第27回へ ダイヤマックス第26回へダイヤマックス第25回へ ダイヤマックス第24回へ ダイヤマックス第23回へ ダイヤマックス第22回へ ダイヤマックス第21回−2へ ダイヤマックス第21回へ ダイヤマックス第20回へ ダイヤマックス第19回へ ダイヤマックス第18回へダイヤマックス第17回へダイヤマックス第16回へダイヤマックス第15回(その2)へダイヤマックス第15回へダイヤマックス第14回へダイヤマックス第13回へダイヤマックス第12回へダイヤマックス第11回へダイヤマックス第10回へダイヤマックス第9回へダイヤマックス第8回へダイヤマックス第7回へダイヤマックス第6回へダイヤマックス第5回へダイヤマックス第4回へダイヤマックス第3回へダイヤマックス第2回へダイヤマックス第1回へ

    ◆◆◆◆ ウルトラマンメビウス感想リンク◆◆◆
    ダイヤメビウス最終回へダイヤメビウス第49回へダイヤメビウス第48回へダイヤメビウス第47回へダイヤメビウス第46回へダイヤメビウス第45回へダイヤメビウス第44回へダイヤメビウス第43回へダイヤメビウス第42回へダイヤメビウス第40回へダイヤメビウス第36回へダイヤメビウス第35回へダイヤ実相寺監督訃報へ ダイヤメビウス第34回へダイヤメビウス第33回へ ダイヤメビウス第32回へ ダイヤメビウス第31回へ ダイヤメビウス第30回へ ダイヤメビウス第29回へダイヤメビウス第28回へダイヤメビウス第27回へダイヤメビウス第26回へダイヤメビウス第25回へダイヤメビウス第24回へダイヤメビウス第23回へダイヤメビウス第22回へダイヤメビウス第21回へダイヤメビウス第20回へ ダイヤメビウス第19回へダイヤメビウス第18回へ ダイヤメビウス第17回へ ダイヤメビウス第16回へダイヤメビウス第15回へ ダイヤメビウス第14回へダイヤメビウス第13回へダイヤメビウス第11.12回へ ダイヤメビウス第10回へ ダイヤメビウス第9回へ ダイヤメビウス第8回へ ダイヤメビウス第7回へ ダイヤメビウス第6回へダイヤメビウス第5回へ ダイヤメビウス第4回へ ダイヤメビウス第3回へ ダイヤメビウス第2回へ ダイヤメビウス第1回へ
    エプソンダイレクトショップ

    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      今日の「ウルトラマンマックス」は面白かったなぁ〜。 第29話「怪獣は何故現れるのか」なんですが、 昔の「ウルトラQ」を見ていて好きだった人には、このうえない贈り物でした。 な
      • おもしろいことが、大好きで♪
      • 2006/01/21 1:58 AM
      今週のマックスは見る前に佐原健二著「素晴らしき特撮人生」を読んでから見ることをお
      • Room Full of Mirrors
      • 2006/01/21 12:09 AM
      またまた変則的作品か!?  いや、一応怪獣が出てきてマックスがやっつけて… とおなじみな展開なんだがそれでもやっぱりちがう。 ウルトラマンマックスという作品は、どこまで観る
      • UNS digital
      • 2006/01/20 11:51 PM
      『ウルトラマンマックス 怪獣は何故現れるのか』(1月14日オンエア)が素晴らしかった。 冒頭でいきなり佐野史郎のナレーション 「自然界のバランスが崩れ、それまで人間の想像の存在でしかなかった怪獣が本当に現れ始めました。しかし、では、人間は怪獣をどの
      • メレンゲ自慢会 II
      • 2006/01/19 5:49 PM
      DASHのマスコットのエリィは可愛いだけではありません。 少しずつ人間の精神活動に近付いているのです。 そして遂に『気を使う』事を覚えました! 何に気を使ったかというと・・・。
      • オイラの妄想感想日記
      • 2006/01/18 9:28 AM
      ・・・ウルトラマンマックス 第29話『怪獣は何故現れるのか』 牛鬼怪獣ゲロンガ登
      • 嗚呼、小川の流れのように
      • 2006/01/17 11:53 AM
       知り合いがやっているビッグバンドのコンサートに行ってきた。 しかしうしろの席から、なにやら音がする。
      • UNS digital
      • 2006/01/17 12:33 AM
      新年から新しく「魔弾戦記リュウケンドー」が始まりました。これで特撮作品は深夜枠の「GARO」も含めると週6本と、活況の様相を呈してきました。一時期、脈々と続く戦隊モノを除いて特撮番組はほとんど制作されなくなった不遇の時期もありましたので、素直に喜ばしいと
      • ポーズ&ギミック
      • 2006/01/16 6:44 PM
      ウルトラQ的作り方と、ウルトラQメンバーの同窓会的な作品だったと思いますが、ウルトラQはせいぜいケムール人が出てくる回を見た程度なので、よくわかりません。ウルトラQをよく知る人にとっては懐かしかったのかもしれませんね。 「怪獣はなぜ現れるのか」とい
      • 独 言 工 房
      • 2006/01/16 1:35 AM
       時に平成のこどもたちをほったらかしにし、昭和のこどもたちの心をくすぐる「ウルト
      • きまぐれじゃーなる
      • 2006/01/16 12:46 AM
      牛鬼怪獣ゲロンガ登場。白黒の画面。洞窟を這い回る怪獣ゲロンガ。そして、このナレーション。「これから30分。あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議な時間に入り込むのです。」おお、ウルトラQじゃ。ゲロンガが工事現場から出現。デザインはネロンガに大きな角
      • アリエナイザー日記
      • 2006/01/15 6:49 PM
      『怪獣は何故現れるのか』 §獣の出現理由について話し合うテレビ討論会で、その場に呼ばれていたSF作家・佐橋健児は、独自の結論にたどり着きました。  それは、「人間が望んだから、怪獣が現れるようになった」というものです。彼は、42年ぶりに目撃した怪獣ゲロ
      • Weekly Web Wave デイリー版
      • 2006/01/15 2:57 PM
      第29話 怪獣は何故現れるのか 今回はウルトラQものか・・・。最初の佐野史郎さんのナレーションまでウルトラQの真似のようだ。「これから30分、あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議な時間に入り込むの
      • はんちゃんのページ
      • 2006/01/15 11:26 AM
        今日のウルトラマンマックス「怪獣はなぜあらわれるのか?」 考えさせられる話というよりは考えて見たくなるストーリーだったのではないでしょうか? 私たちは怪獣とはほとんどの方が、生まれて間もないころからのお付き合いで、ウルトラマン、怪獣をみて育ち
      • レジェンド オブ ウルトラマン
      • 2006/01/15 2:43 AM
      牛鬼怪獣ゲロンガ登場。
      • あしたはきっとやってくるさ!
      • 2006/01/15 1:59 AM
      人の想像力は、怪獣の出現という“パンドラの箱”を開けてしまった。そんな感じのお話でした。オープニングからエンディングに至るまで、よく目の行き届いた佳作でした。
      • 伊達でございます!
      • 2006/01/15 12:46 AM
      やっぱりヨシナガさんの若かった頃は 可愛い人だったんだなあとおどろいたなりよ しかもかなりおきゃんな人だったなりね それにつきるなりよ っていうかジャスティライザーの 天堂澪: 江口ヒロミ だったなりよ(笑) そうかー!過去の反省はなきものにし
      • Iのmamaその2
      • 2006/01/14 10:07 PM
      ウルトラマンマックス、第28話は「怪獣は何故現れるのか」 牛鬼怪獣ゲロンガの登場です。
      • Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
      • 2006/01/14 9:14 PM
      ウルトラマンマックス 第29話「怪獣は何故現れるのか」。新旧円谷特撮大同窓会スペシアル! 演じている各氏も楽しんだでしょうね。 以下ネタバレあり。
      • Kyan's BLOG II
      • 2006/01/14 9:04 PM
      初っ端からウルトラQ風味(←その後、超新星風味) さすがに音楽までは、一緒じゃなかったけど・・・。 コノ番組って一体どの世代をターゲットにしているのかしら? 40代の特撮ヲタ?(&その親達にDVD見せられているお子様)
      • SISTER'S SHIP
      • 2006/01/14 8:40 PM
      おお〜〜!!今日は「パーパパー♪」ではなく、あくまでもウルQ仕立て。 佐原さんだけでなく、赤星さんまで!! 赤星さん、今回は役名ありました(笑。 しかし場転が激しすぎて・・・。 見る側のテンションがついていけないです。 あれ?岡田秀樹って
      • nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
      • 2006/01/14 8:33 PM
      先週、予告を見たときに「おお?佐原健二さん???」 と、思ったら今日の出演者は「ウルトラQ」の方々だったんですね〜。 「ゆりちゃん」 「けんちゃん」 「一平ちゃん」 ゆりちゃん=フジ隊員=ヨシナガ教授ですね。 そして佐橋健児さん役ででたのが
      • あれやこれや
      • 2006/01/14 8:23 PM
      なんといいますか、雑念が多くて物語として見られなかったといいますか。 ウルトラQ
      • 空想非科学少女
      • 2006/01/14 8:08 PM
      ウルトラQのレギュラー陣が総出演のサービス編。マックスって本当に何でもアリな番組なんですね・・・(^^;;;)。ウルトラQをリアルタイムで体験した人にとっては、特に最後のスリーショットなんてたまらないものがあったと思います。 まあ個人的にはそこまで旧
      • ULTRAMAN MAX.blog
      • 2006/01/14 6:43 PM
      TSUBURAYA STATION イベントスクエア ■CBCハウジング蟹江インター住まいの公園 ウルトラマンマックスショー 2006年1月21日(土) (1)11:00 (2)14:00 無料 愛知県海部郡蟹江町北新田1丁目60番地 ウルトラマンマックスとウルトラマンゼノンが大活躍!握手会や撮影会も開
      • ヒーロー大好き
      • 2006/01/14 3:44 PM
       今回のストーリーの中に、牛鬼と龍と言うキーワードがでてきますが、このキーワードから作家の高橋克彦先生の作品「竜の柩」の中で、古代文明の中で対立する2大神が牛神と龍神を思い出しました。  もう、随分前
      • be in its flower別館
      • 2006/01/14 9:55 AM
      ↑拙作です↑1. ウルトラマンマックス:怪獣は何故現れるのか? 今週のウルトラマンマックス。「怪獣は何故現れるのか?」という討論番組の収録中、地中から怪獣ゲロンガが現れる。 その怪獣を見た出演者の一人は、「昔見たことがある」と言い出した……。 ウルトラ
      • メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
      • 2006/01/14 9:30 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten