民主・鳩山幹事長「日本総領事館員に対する卑劣な行動と言動で自殺に追い込まれた事件だ」と中国を強く非難!

0
    NIKKEI NET:政治 ニュース
     民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日午後、党本部で記者会見し、中国・上海の日本総領事館に勤務していた男性館員が2004年5月に自殺した問題について、「(略)中国政府が関与した日本総領事館員に対する卑劣な行動と言動で自殺に追い込まれた事件だ」と中国当局を厳しく批判した。今後、中国政府に対しては「真相をいま一度徹底的に糾明しなければならない。当然、大きな抗議をさらに起こしていく必要がある」と強調した。 一方、日本の外務省の対応についても「この問題をうやむやにしようとしていたのではないか。週刊誌の記事で大変大きな問題だと発覚し、これはしまったと政府は重い腰を上げ、中国に抗議したふりをしているというのが今までの実態ではないか」と疑問を表明。館員の自殺後、小泉純一郎首相や細田博之官房長官(当時)への報告を怠っていた当時の川口順子外相(現参院議員)らの責任に関しても、「政府関係者の行為について、しっかり調査し、責任の所在を明らかにしていかねばならない」と述べた。〔NQN〕 (15:26)
     「(中国当局の)卑劣な行動と言動で自殺に追い込まれた」とは、民主党・鳩山幹事長の発言は凄い!
     タカ派でならす安倍官房長官よりも、ハードな発言ですね。
     中国脅威論を説く前原代表を諫めていた鳩山幹事長がこんなに強烈な発言するなんて・・ビックリ、クリクリ、クリッ、クリ!!!
     よくぞ言った、拍手!!!!

     民主党も、政党らしくなってきた。
     今までの野党なら、中国はそっちのけで、小泉政権への攻撃だけしていたのではないでしょうか。

     鳩山幹事長は、政府に対しても「当時の川口順子外相を参考人として呼ぶことも国会対応の中で当然考えるべきだ」と表明しています。
     川口元外相は、いまや参議院議員なのだから、参考人招致するまでもなく、外務委員会などに出席を求めて事実確認すればいい。
     鳩山幹事長が、川口元外相ら当時の政府関係者について「(事件を)うやむやにしようとした」と批判したとおりで、外務省の手法についても検証すべきだと感じます。

     中国政府に対して「真相糾明と大きな抗議」、政府・外務省についても「責任の所在追及」
     誠にバランスの取れた政治的な言動であります。




    スポンサーサイト

    • 2018.05.25 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten