放火記者事件、NHKの責任の有無について

0
     連続11件の放火を自供したNHKの放火記者事件について、NHKの責任の有無についてブログ上で異なる意見を見受けました。
     NHKにたまたま勤めていた記者が起こした一個人の犯罪で、NHKの責任は薄いという意見と、これでまた受信料不払いが増えても当然とする考え方など・・・

     「仕事でのストレスがあった」と放火記者は発言しるようです。
     これで連想するのは、福知山線脱線事故。
     運転手が、日勤教育などJR西日本の企業風土によるプレッシャーから運転中に判断を誤まり事故を起こしたこと。

     しかしながら、JR西日本の場合と、今回の事件では似て非なる気がします。
     4月23日の最初の放火では、第一発見者として119番通報して自ら消火に加わっていたとか、顔見知りの消防団員らに「大変ですね」などと声をかけていたというから、放火記者はどうも放火を楽しんでいた感じがします。
     ある種の「愉快犯」では・・・。
     「仕事でのストレス」に追いつめられた人間の犯行という感じではない気がいたします。
     こういう面では、放火記者個人の責任が大きいように感じます。

     だから、NHKの組織的な責任がないかというと、そうも言えない気がします。
     現場で警察官が職務質問した際に「取材だ」と言い張り押し問答となったこともあったといいます。
     明らかにNHK記者という地位を利用して司直の手を逃れようとしています。
     受信料という税金に準ずる経費から給料を得ている人間がその地位を利用して犯行に走っていることは、言語道断。
     NHK職員たる基礎基本を失念する記者を雇用しているNHKに責任がないとは言えないのではないでしょうか。
     NHKの人事管理・職員教育の問題有りと言わざるを得ません。

     それにしても、放火記者のレベルの低さにはあきれます。
    彼のホームページに記述している「マグナム・・」とか「夜の危険度5・・・」とかの内容は、とても記者と思えないレベル。
     また、放火現場がことごとく自宅周辺というのも、あまりに幼稚。
     こういう人材を採用してしまったこともNHKの失敗かな。

     これらを総合した小生の私見ですが、「JR西日本と比べると軽いが、NHKに責任無しとは言えない」と言うところでしょうか。



    「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
     ええ加減にせい!NHKの放火記者
    JR西日本の切り札「新ATS」に設定ミス、速度超過でも減速せず
      JR西日本、脱線事故を機に設置を目指した “目安箱”に労働組合などが反発
    JR西が福知山線脱線事故遺族説明会開催。半年経って脱線事故の背景を独自調査と表明
     アイフル法定金利を上回る利息を認め和解。あこぎな「アイフル」に要注意!
     文化財盗の男に懲役7年、高松塚を劣化させた文化庁の罪は(怒)




    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      NHKって、ニッポン放火協会?( ´,_ゝ`)プッ
      • 神のいどころ
      • 2005/11/08 9:12 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten