プロ野球のドラフト制度検討委員会…希望球団反映する案!?

0
     逆指名、希望枠制度により「裏金問題」が起き、その後も尾を引いて今年の高校生ドラフトで西武ライオンズの指名権剥奪などが行われたプロ野球。
     希望枠を廃して、早くも選手の希望を反映する制度を検討だそうです。
    プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    希望球団制度に反映する案、根来氏がドラフト検討委で提示 プロ野球のドラフト制度検討委員会(略)が25日、東京・内幸町のコミッショナー事務局で開かれ、根来委員長が選手の希望球団を制度に反映させる案を提示した。(略) 根来委員長の案は、選手の希望を〈1〉12球団OK〈2〉志望届に6球団を明記し、そのうち最低3球団は前年順位の下位3球団とする――の2通りに分け、〈2〉のケースで指名が重複し、抽選の結果、希望球団以外が交渉権を得た場合はフリーエージェント(FA)資格取得期間を2年間程度短縮できるというもの。 同委員会では、希望球団を制度に反映させた方がよいとする4球団と、させないとする8球団に意見が分かれていた。(略) 根来案に対し、巨人は「地域密着の中、特定の地元球団や人気球団を希望する選手もおり、全球団OKか、6球団かというのは無理がある。FA短縮の議論も棚上げにしている」として、実行委やオーナー会議で補償金撤廃などFA改革と一体化した議論の必要性を訴えている。(2007年10月26日3時2分 読売新聞)
     あれ程の騒動になったスカウト活動での「裏金問題」も「のど元過ぎればなんとやら・・・」
     我が巨人軍も、一場投手への裏金が発覚して当時の渡辺オーナーが辞任する事態に至った(その後お手盛りで会長職を設けて復帰)というのに、またぞろ巨人は「希望反映派」に身を置いている・・・情けないやら哀しいやら腹が立つやら。
    ━ ★ ━
     現状では「希望反映反対派」が8球団で、「希望反映派」は巨人など4球団。
     どうして少数派意見である「希望反映」制度が根来コミッショナー代行から提示されるのか意味不明?
    ━ ★ ━
     こんな事やっていては「プロ野球に明日はない」
     ナベツネに「お迎え」が来る日まで野球界も巨人軍も正常化出来ないのだろうか!?

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツ(巨人)へ にほんブログ村 野球ブログへ












    スポンサーサイト

    • 2018.12.14 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      巨人渡辺会長「CSくだらん」(日刊スポーツ) - goo ニュース 巨人の渡辺恒雄球団会長(81)が22日、都内のホテルでクライマックスシリーズ(CS)第2ステージで屈辱の3連敗を喫し、今季の幕を閉じた原巨人に対し、不満を大爆発させた。まずはCSの存在を否定し
      • あれこれ随想記 
      • 2007/10/26 5:22 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten