ブッシュ米大統領、ダライ・ラマと会談…北京は反発

0
     アメリカは鼻持ちならない国だけど、大統領がチベットのダライ・ラマと会談するなんてスゴイ。
    東京新聞:国際(TOKYO Web)
    執務室使わず 内容非公表 米大統領、ダライ・ラマと会談 対中配慮にじます2007年10月17日 夕刊【ワシントン=小栗康之】ブッシュ米大統領は十六日、訪米中のチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ十四世とホワイトハウス内で会談した。 Ap通信によると、会談後、ダライ・ラマは記者団に対し、大統領にチベットの現状を説明した上で、米政府によるチベット問題への関心に謝意を表明したことを明らかにした。(略)ホワイトハウス側は中国の反発に配慮し会談内容や写真などは公表しなかった。(略) 中国政府はダライ・ラマと大統領との会談や十七日の連邦議会によるダライ・ラマに対する議会勲章授与式に対し、両国関係を悪化させるとして強く批判している。(略) これに対して、ペリーノ大統領報道官は十六日の記者会見で、会談は「精神的指導者」との私的なものだと説明。「大統領は中国の気持ちを傷つけるつもりはない」と中国側に理解を求めた。(略)
     中国からガンガン文句言われるのが目に見えているから日本の総理大臣だったら、絶対にダライ・ラマと会談しない(できない)。
     台湾の李登輝が私的に来日するだけでも大変なんだものねぇ・・・。
     「精神的指導者との私的な会談」という強引な言い訳してでもダライ・ラマと大統領の会談を実現しちゃうアメリカは悔しいけど超大国だわ。
    −◆−
     中国共産党はチベット自治区に漢民族を流入させ、資本も中央から投入して徐々にチベット文化を同化しようとしていますでしょ。
     あからさまな弾圧は非難を浴びるから、カモフラージュしながら浸食する陰湿なやり方です。(「自治区」という言い回し自体が嫌な感じです。)
     北京オリンピック前のこの時期にダライ・ラマがチベットの人権問題を世界に発信することは誠に具合がよくない中国政府はブッシュ大統領とダライ・ラマとの会談を「中国の内政問題への介入」だと強く非難。
     それでもダライ・ラマと会談し、米議会勲章まで与えちゃうんだからアメリカは大したモノです。
     イラクに本当の爆弾の雨を降らせたのは狂気の沙汰だと思うけど、米議会勲章をダライ・ラマに授与するという遠回しな爆弾を中国にお見舞いするやり方はなかなか面白い。

    にほんブログ村 ニュースブログへ
     













    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      米大統領、ダライ・ラマと会談=中国の抵抗押し切る (時事通信) - goo ニュース ブッシュ米大統領は16日、訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世とホワイトハウスで非公式に会談した。国家安全保障会議(NSC)が明らかにした。中国政府が米議会による
      • あれこれ随想記 
      • 2007/10/18 11:25 AM
      米国滞在中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ1
      • ネット社会、その光と影を追うー
      • 2007/10/18 8:19 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten