「日本会議国会議員懇談会」平沼赳夫会長が、女系天皇容認方針を「拙速」と批判

0
    SANSPO.COM−社会
    ★女系天皇は慎重審議を超党派の「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経産相)は1日、小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の女系天皇容認方針を「拙速」と批判する決議を採択。「男系継承の維持を含めあらゆる方法の慎重な審議を求める」とした。
     「日本会議国会議員懇談会」とは、全国9ブロック47都道府県になんらかの組織をもつ、日本最大の保守系組織である「日本会議」の一部をなしていて、
    同懇談会には、 会長の平沼氏の他、麻生外務大臣、中川農水大臣、谷垣財務大臣、小池環境大臣、安倍官房長官、小野清子元国家公安委員会委員長、石破元防衛庁長官などが名を連ねています。

     「日本会議」は、1997年に、保守系文化人中心の「日本を守る会」と神社本庁をはじめとする宗教団体からなる「日本を守る国民会議」が合体して結成された団体で、
     1.憲法改正
     2.教育基本法改正 
     3.靖国公式参拝の定着 
     4.夫婦別姓法案反対 
     5.より良い教科書を子供たちに 
     6.日本会議の主張の発信、をスローガンに活動しています。
      「新しい歴史教科書をつくる会」の本体的存在とも?

     正直なところ、こんな保守組織が存在することを知りませんでした。(知らなかったのは、小生だけ?)
     イデオロギーの対決は終焉したかと思っていたけど、息を潜めながら継続しているのでしょうか。
     ことの善し悪しや好みの問題は抜きにして、「日本会議国会議員懇談会」に麻生氏、安倍氏、谷垣氏、小池氏など、ポスト小泉がささやかれる面々がいずれもメンバーであることに驚かされます。

     万世一系の皇室にあって、女系天皇容認方針を「拙速」と平沼赳夫会長は発言しており、「日本会議国会議員懇談会」では男系こそが皇室の伝統を守れると考えている様子がうかがえます。

     三笠宮寛仁さまも、先日「女性天皇」に触れ、
     「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」
     「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と私見を述べられた。
     遺伝学的にも、神武天皇から継続性があると述べられ、また、いわゆる「側室」についても触れておられる。

     小生の拙い科学的知識では、遺伝子は両親から引き継がれるものだし、ミトコンドリアDNAは、母型から引き継がれるとも聞いたことがある。
     要するに、万世一系であるからこそ天皇家の存在意義が高いと言うことでしょうか。
     小生ごときノンポリ中年には、男系男子を優先せずとも女系天皇容認が社会に受け入れられる時代が訪れていると思うのだけどなぁ・・・。

     不思議とキリスト教右派も男性優先。(聖書の記述などから仕方ない傾向なのでしょうが)
     どうして、保守勢力の世界は共通して男子優先なのでしょうか?

     絵に描いたような庶民たる小生は、女系天皇容認方針をとりあえず容認して欲しい。
     そうしないと、「側室」などの言葉を耳にした雅子様や、当事者になられる愛子様がお苦しみになる。
     短期的な面から天皇制を考えるなら、当面の問題を回避し新しい皇室のあり方を検討しないと時間ばかりが流れてしまいます。
     その後に長期的な観点から、三笠宮寛仁さまが御発言になったようなことをじっくり検討し治されてはいかがでしょうか。

     ところで、小生の下衆の勘ぐりでは、平沼赳夫元経産相の発言は、郵政法案に対する政治的判断で宰相への道を閉ざされた平沼氏が、日本会議国会議員懇談会会長の地位を活用して、なんとか政界で存在感を示そうともがいているように見えてしまいます。

     郵政民営化政局で読みを誤った政治家平沼赳夫氏は、加藤の乱で求心力を失った加藤紘一氏とも重なって見えてきます。
     覆水盆に返らず。
     平沼氏に宰相の目はないと思います。
    社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」と、疑問を投げかけられていることがわかった。 皇籍を離脱した元皇族の復帰や、元皇族を女性皇族の養子として皇位継承権を与えるなどの方法により、男系継承を守るべきだとの考えを示されている。(略)「政治問題で口出し出来ないのですが、会報は市販されておらず“身内”の小冊子と理解し『プライヴェート』に語るという体裁を取ります」と断って「女帝問題」を論じられている。 寛仁さまはまず、「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と強調。〈1〉皇籍離脱した元皇族の皇統復帰〈2〉女性皇族(内親王)に元皇族(男系)から養子を取れるようにし、その方に皇位継承権を与える〈3〉廃絶になった秩父宮や高松宮の祭祀(さいし)を元皇族に継承してもらい、宮家を再興する――などの方法を挙げられている。 その上で、「陛下や皇太子様は、御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事はお出来になりません」とし、「国民一人一人が、我が国を形成する『民草』の一員として、二六六五年の歴史と伝統に対しきちんと意見を持ち発言をして戴(いただ)かなければ、いつの日か、『天皇』はいらないという議論に迄(まで)発展するでしょう」と結ばれている。(略)(2005年11月3日3時0分 読売新聞)







    「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
     JR西日本の切り札「新ATS」に設定ミス、速度超過でも減速せず
      JR西日本、脱線事故を機に設置を目指した “目安箱”に労働組合などが反発
    JR西が福知山線脱線事故遺族説明会開催。半年経って脱線事故の背景を独自調査と表明
     アイフル法定金利を上回る利息を認め和解。あこぎな「アイフル」に要注意!
     文化財盗の男に懲役7年、高松塚を劣化させた文化庁の罪は(怒)
     少年野球敗戦後「ペナルティー」猛特訓で中2死亡
     8億5千万円申告漏れ、どうする「アイフル」


    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      NHKニュース速報 秋篠宮紀子さま ご懐妊。 おめでとうございます。 男児がお生
      • 日付のある紙片
      • 2006/02/07 2:56 PM
      皇室典範問題に関して、保守派といわれる論客のなかにも、皇統を「家系」であるとし、
      • 日付のある紙片
      • 2006/02/03 2:42 AM
      日本会議国会議員懇談会 が政府の改正案への対案を提出する方針を固めました。 そして小泉首相は「自由に討議したらよい」とのこと。 一歩前進したが、国民の多くはこれがそんなに重要なことと思っていないのが問題といえば問題だ。 1.天皇不要論 2.天皇家の問
      • これが最高ブログだ
      • 2005/12/18 12:19 PM
      インテリぶった「暴走族」? 「女性天皇」と「女系天皇」の違いは、今も繰り返し説かれている。相変わらず国民的議論の「前提」が共有されていないという危機感が、その背景にはあるようだ。この問題に真摯に向き合おうとすればするほど「時間」が必要になり、また「時
      • ブログ界の正論
      • 2005/11/08 5:24 PM
      三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良い
      • うーぱーるーぱー
      • 2005/11/07 3:50 PM
       え〜、本日は社会科の教科書について申し上げてみようかと思います。  過日あたく
      • 謝罪亭賠償 やまと小噺
      • 2005/11/06 8:31 PM
      注意しなければならないのは、女性・女系天皇容認論をおっしゃる方のなかには天皇制廃
      • たたみのコラム
      • 2005/11/06 3:38 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten