センター試験「リスニング不具合」284台は原因不明…

0

    Yahoo!ニュース - 毎日新聞 -
    <センター試験>リスニングの不具合、284台は原因不明4月27日20時18分配信 毎日新聞 独立行政法人・大学入試センターは27日、大学入試センター試験の英語リスニング機器の不具合の検証結果を公表した。「雑音が入る」などの苦情があった356台のうち284台は原因不明で、受験生の思い込みの可能性がある。47台はボタン操作の失敗で、昨年258台あった機器とイヤホンの接触不良は1台に減少した。(略)毎日新聞
     小生自身は共通一次試験よりも古い世代で、英語のリスニングテストなども無かった時代しか知らないから現実の状況はよく分からないけど、「英語リスニング機器」を1人に1台使用するのは金の無駄だと思う。
     試験会場の放送設備の不具合などの怖れもあるので「英語リスニング機器」を導入してるのだろうけど、なんだか怪しい背景があるような気がするのです。
    −◆−
     受験生の数だけ準備するにしても、「英語リスニング機器」にどれほどの金が動くのか?
     試験前には膨大な数の機器を1台ずつメンテナンスして電池の入れ替えなんかも必要でしょ。
     そう言うコストもバカにならないと思う。
     手間・暇・コストを考えたら「英語リスニング機器」を1人に1台って異様な気がする。
     誰かが儲かってることは事実だろうし、「大学入試利権」が生じているような気がしてしかたがない・・・。




    にほんブログ村 ニュースブログへ




    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten