安倍首相、慰安婦問題で「責任」明言…二枚舌みたいな・・・。

0
    Yahoo!ニュース - 時事通信 -
    安倍首相、慰安婦問題で「責任」明言=米メディアに、批判沈静化狙う4月21日15時1分配信 時事通信 安倍晋三首相は26日からの初訪米を控え、米ニューズウィーク誌とウォール・ストリート・ジャーナル紙のインタビューに応じた。首相は従軍慰安婦問題について「当時の慰安婦の方々に心から同情するし、日本の首相として大変申し訳ない」と改めて謝罪。「歴史に常に謙虚でなければならない。慰安婦として存在しなければならなかった状況について、われわれは責任があると考えている」と述べ、軍の関与を含め日本側に責任があるとの認識を表明した。(略) 人権問題に敏感な米国で「狭義の強制性」を否定した首相らの言動が反発を招いたことから、訪米を前に沈静化を図る狙いがある。 最終更新:4月21日15時1分時事通信
     国内では「狭義の強制性」を否定したのに、アメリカ向けには軍・日本の責任を全面的に認める発言。
    これが政治なんだろうけど、「二枚舌」の印象がします。
    −◆−
     20日午後の衆院教育再生特別委員会で民主党・菅直人氏に「教科書検定で沖縄戦の住民集団自決への旧日本軍の強制性をめぐる記述に修正意見が付いたこと」に関して歴史観を問われた安倍総理は「史実については専門家が静かな環境で議論するべきだ。首相が口出しをすることではない」と自身の考えを終始伏せ続け、キレ気味ながら最後まで意見表明しないことで逃げ切った。
     どうも、本音を口にするとマズイと考えているような雰囲気で、口を閉ざせば閉ざすほど「住民集団自決への旧日本軍の強制性」についての首相の思いが透けて見えてくるような・・・・。
    −◆−
     沖縄戦集団自決問題や慰安婦問題に関する真実は別として、安倍総理は本音と建前を使い分けようとしている印象が強い。
     国民に本心・信念を隠しながら上手く振る舞おうとしているような気がしてインチキっぽい。
     首相が言っていることの裏には違う本心が隠れているようで疑いの目で見てしまう。
     能ある鷹は爪を隠すと言うけれど、首相のタカは少し違うような・・・。


    ドラゴンクエスト ストーンマン メタリックモンスターズ ギャラリー
    にほんブログ村 政治ブログへ
    政治







    スポンサーサイト

    • 2017.10.22 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      日本の首相が慰安婦問題に責任ありと認めたのは、本来なら良いニュース。でも訪米を前に火消しするための二枚舌かもしれません。実際、中山成彬はまたアホなこと言いました。
      • 戦争を語るブログ
      • 2007/04/22 7:49 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten