娘が憧れていた「抜歯」・・・。

  • 2007.03.01 Thursday
  • 19:13
  • 日記
0
     6歳の娘は、歯医者でせいぜいフッ素を塗る程度の治療しか受けたことがなかったので当然ながら今まで痛い目にあったことがなかった。
     で、彼女は何故か抜歯に憧れがあったようで、かねてより歯を抜きたいと言っていたから小生と次男は小声で「歯を抜きたいなんて・・・変わったヤツやなぁ」と囁き合っていたのであります。
     そして定期治療に歯医者さんに行った娘は、虫歯になっていた乳歯がぐらつき始めていたので自ら歯医者さんに抜歯を申し出た。
    −◆−
     小生は麻酔が効きにくく大腸ポリープをとる内視鏡手術の際に難儀した想い出があります。
     小生の母親も麻酔が効きにくかったし、小学生の次男も麻酔が効かなくて抜歯の際には七転八倒し、歯医者さんもあまりの暴れように溜息をつきながら麻酔が効くまで数回に渡って注射し続けていた。
    −◆−
     案の定、娘も麻酔が効きにくいタイプだったようで大泣き!!
     抜歯が済んで家に帰り着いて泣きやんだ頃になってようやく歯茎に感覚が無くなった様子でした。
    −◆−
     彼女が歯を抜きたかったのは、抜いた歯をお友達に見せたかったらしい。
     そんな小さな動機で大きな代償を払うことになった・・・これで歯医者の恐ろしさを娘も学んでしまった。
     素直には医者に行きたがらなくなるなぁ・・・。

     という小生も、治療中だったのに予約を断りずっと放置したまま・・・。
     歯医者はいくつになっても行きたくない・・・。
     トホホ〜〜〜。


    ブログランキング・にほんブログ村へ



    スポンサーサイト

    • 2018.05.22 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten