タリウムで母親毒殺未遂の女子高生に翻弄された大人

0
    デイリースポーツonline
    毒盛り女子高生 猫も毒殺 母親(47)に劇物のタリウムを摂取させたとして、殺人未遂容疑で静岡県伊豆の国市の女子高生(16)が逮捕された事件で、母親が入院後、家族から「(女子高生が)以前、猫を毒殺した」と県警に相談があったことが2日、分かった。タリウムを薬局で実名で購入していたことも判明。三島署は同日午前、女子高生を送検した。 調べでは、10月2日に入院した母親の症状に不審を抱いた家族が同20日、同署に相談。母親の入院をめぐっても様子がおかしいと訴えたという。女子高生は同日、タリウムをのんで体調を崩し入院。10月末に退院、逮捕された。 タリウムは犯行前に自宅近くの薬局で用紙に実名や住所を記入して注文。18歳未満の購入は法律で禁じられているが、薬局側は十分な確認をせずに問屋から取り寄せて販売したという。 自宅の部屋からはタリウムなど薬物類のほか、カエルやハトなど小動物の死骸(しがい)や解剖標本も見つかった。(略)
     ワイドショウは、一斉にこの事件を取り上げて、女子高生のブログの記述を分析するなど賑やかこの上ない。

     女子高生の異常な行動も目を引きますが、気になるのは周りの大人が簡単に女子高生に騙されたこと。
     16歳の女子高生に、劇物のタリウムを容易に販売した薬局の対応や、母親を診断した医師が異常事に気が付かなかった事が引っかかります。

     薬局も医者も、その道の専門家なのに、16歳の女子高生に翻弄されている。
     なにか、医療の世界に不信感を憶えてしまい、不安な気分です。

     十分な確認をせずにタリウムを販売した薬局の責任は大きいと思う。
     16歳の女子高生に出来たことなら、テロリストだって簡易に毒物を手に入れることができるのでは?

     色々と影響の残る事件になってしまった気がします。


    トイザらス・オンラインショッピング
    「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
     JR西日本の切り札「新ATS」に設定ミス、速度超過でも減速せず
     JR西日本、脱線事故を機に設置を目指した “目安箱”に労働組合などが反発
      JR西日本、脱線事故を機に設置を目指した “目安箱”に労働組合などが反発
    JR西が福知山線脱線事故遺族説明会開催。半年経って脱線事故の背景を独自調査と表明
     アイフル法定金利を上回る利息を認め和解。あこぎな「アイフル」に要注意!
     文化財盗の男に懲役7年、高松塚を劣化させた文化庁の罪は(怒)
     少年野球敗戦後「ペナルティー」猛特訓で中2死亡
     8億5千万円申告漏れ、どうする「アイフル」



    スポンサーサイト

    • 2018.08.21 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten