6カ国協議…何かがおかしい!?

0
    |政局|政治|Sankei WEB
    北見返り支援で麻生外相「間接協力はできる」 麻生太郎外相は11日のテレビ朝日番組で、6カ国協議の焦点になっている北朝鮮への見返り支援をめぐり、日本は拉致問題で進展がない限り支援しないとの方針は変えないものの、北朝鮮のエネルギー事情などを探る調査への参加はあり得るとの認識を示した。 「日本の場合、お金は出さないが、間接的な協力はできる」と指摘。「例えば本当に50万トン要るのか、どこに要るのか等々の調査を国連がやるが、人が足りない部分は日本がやれる部分があると思う」と述べた。 各国が見返り支援に応じた場合に、日本も足並みをそろえる一定の努力はせざるを得ないとの認識とみられる。北朝鮮が日本の対応を批判していることについては「常とう手段だ。経済復興は日本の協力がなければ、どうやってできるのか」と強調した。(略) (2007/02/11 13:36)
     偽紙幣に麻薬密売、挙げ句にミサイル乱射に核実験までしでかした無法者国家・北朝鮮の核放棄に向けた「見返り支援」がすっかり規定事実化している。
     こんな馬鹿な話はない。

     原発開発段階なら、開発停止に対してエネルギー支援することは分からなくもない。
    だけど、核兵器放棄を求める見返りがなぜエネルギー支援なのか?
     お仕置きされるはずの駄々っ子にプレゼントを差し出すようなものです。
     これでは益々北朝鮮を増長させる。
     北朝鮮に間違ったメッセージを与えれば、何度でも同じコトを繰り返してくるに違いない。
    −◆−
     二国間協議には応じない姿勢を見せていたアメリカなのに、過日はヒル代表と北朝鮮キム・ゲグァン外務次官が会食しながら二国間協議を行う始末。
     資産凍結を仕掛けておきながら、まんまと北ペースにはまったアメリカ。
     ブッシュ政権はクリントン政権の失敗に学んでいない。
    −◆−
     昨年の核実験に際しての国連決議ではアメリカは北に厳しい態度を見せたと思ったのだけど、どうして方向転換とも取れる妥協的姿勢を見せるのか理解に苦しみます。
     イラク戦争への対応も、北朝鮮への対応も、ブッシュ政権の外交政策は破綻しているように感じます。
    −◆−
     拉致問題にこだわる我が国のせいで協議に悪影響があるようなことまで中国に言いがかりを付けられ、結局蚊帳の外に置かれて果実を得ることもなく、6カ国協議で浮いた存在に貶められた感じ。
     挙げ句の果てに「北朝鮮への見返り支援」を我が国にまで求められたら・・・日本全体が舐められているようで不愉快です。
     北朝鮮への毅然とした態度が売りの安倍総理ですが、なにか妙手はないのでしょうか?

    川を渡る風のような涼しさTWINBIRDツインバードコンパクト扇風機EF-4982GR

    にほんブログ村 ニュースブログへ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten