警視庁・渋谷妹切断事件の証拠紛失…消えた報道?

0
    時事ドットコム
    東京都渋谷区の歯科医宅で長女の短大生武藤亜澄さん(20)が殺害され、遺体が切断された事件で、(略)のこぎりや木刀などの証拠品4点を、警視庁が代々木署内で紛失していたことが分かった。(略) 証拠品は本来、署内のロッカーに保管されるべきだが、4点は証拠品専用の紙袋1つにまとめて入れて段ボール箱に収納され、証拠品係の机の脇に置かれていた。そばにシュレッダーごみなどの廃棄物が積まれていたことから、誤ってごみと一緒に廃棄された可能性が高いという。(略)
     警視庁の大失態が2月9日に明らかになって、一度は新聞に報じられたけど、その後、警視庁の責任追及や公判への影響など続報が一切報じられていません。
     センセーショナルな事件の凶器2点を含む最大の証拠品が失われた上に、事実が1ヶ月も隠匿されていたのに、メディアは1回報じておしまいなのか?
     なにか違和感を覚えます。
    −◆−


     不二家の不祥事やあるある捏造、リンナイの死亡事故などは後追い記事が出るのに、どうして警視庁のまれにみる大失態をメディアは放置するのか?
     そもそもの妹切断事件についても、容疑者の兄の行動や被害者の妹に関して異様で悪趣味な記事が週刊誌などをにぎわしたのに、証拠品紛失が公表されてから妙に静かになってしまった。
     普段のメディアならいかにも食いつきそうな「証拠品紛失事案」についてこの静けさは何なのでしょう?
     メディアが警視庁に遠慮しているのか、警視庁記者クラブに属する記者達と警視庁の間で「癒着」があるのか・・・。
     とにかくおかしい?
    −◆−
     だいたいが、小さな証拠品なら何かに紛れて誤廃棄することも考えられるけど、段ボール箱に入っていた「のこぎり」や「木刀」を、シュレッダーごみと一緒に捨てるものでしょうか。
     平凡な事件ならまだしも、これほど注目を集めた事件の証拠品をそんなに粗野に扱うのでしょうか?
     冷静に考えると不自然です。
    −◆−
     報道のされ方や、紛失の経緯、1ヶ月も隠匿していた警視庁の振る舞い。
     どれを取っても不審な動き。
     大衆には伝わらない何かがあるのかと勘ぐりたくなってしまいます。

    −◆−
     謝罪や説明責任を放棄したかのような警視庁は責任を問われるべきだし、権力におもねるようなメディアも責任を果たしていない。
     大きな闇のようなものを感じ、心の中に不安・不満・不信感がわだかまります。


    ヴィダルサスーン マイナスイオン・ストレートドライヤー【税込】 VSD-1210-V [VSD1210V]【でん...

    にほんブログ村 ニュースブログへ


    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      のこぎり・木刀を特捜本部紛失…廃棄か 渋谷妹遺体切断事件 東京都渋谷区の歯科医師武藤衛さん宅で、長女の短大生亜澄(あずみ)さん(20)が殺害された事件で、警視庁捜査1課は9日、兄で二男の予備校生勇貴被告(21)(殺人、死体
      • DANGER
      • 2007/02/11 9:26 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten