神戸教師イジメ問題◆加害教師のコメントに違和感

0
    激辛カレーを無理矢理食べさせるなどのイジメが表面化した神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題で、加害教師のコメントが報じられていた。

    40代女性教師のコメントに違和感を覚えた。
    当該コメントは下記の通り。
    子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。

     被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、苦しんでいる事実を知りました。本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています。
    なんか、モヤモヤするコメントです。
    被害教師に対しての謝罪を文書の頭に持ってきていないのが変な感じです。
    児童ファーストのつもりかもしれないけど、ここはまず被害教師への謝罪が先だと思う。

    そして、もっとも違和感を覚えるのがコメントのラスト部分・・・。
    「かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています。」
    なにこれ??
    「どうなってるのかと・・」って、何故一連の出来事が社会問題化したのか理解できていないんじゃ無かろうか?
    −◆−

    このコメントを拝見した限りでは、この女性教師が人格者とは言えそうに無い。
    教壇に立つに相応しいとは思えない。

    しかしながら、制度的に懲戒免職は難しいだろうと思う。
    となれば、神戸市教委は、加害教師を学校勤務から外して、学校以外のもっと厳しい環境にある職場に転属させるべきだと感じた。

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
    にほんブログ村


    大阪:教頭に土下座謝罪させたパワハラで公募校長更迭へ

    0
      大阪市の公募校長である市立巽中学校の北角裕樹校長(38)が更迭されるとの報道。

      商社勤務を経て2012年末まで12年間は日本経済新聞の記者をつとめた同氏は、企業不祥事の取材が長く、危機管理広報の研究で経営学修士なんだそうな。

      で、北角校長は昨年7月に校長は教頭と口論になって教頭に土下座謝罪させ、教頭はその後病気休暇。

      退職した前任の女性校長が2学期途中からボランティアで学校業務を手助けする有様で、PTAや教員から辞職を求める声が・・・。
      −◆−

      2013年6月に保護者&教育関係者向けサイト「リセマム」の取材を受けた北角校長は「とにかく、教頭先生、すごいんですよ。事務処理も早いですし、生徒のことをよく見ています。そして、これは教頭先生に限らず、先生方みんな、生徒の行動を先読みする力があり僕は叶わない。」と述べていたのに、すぐ後の7月にトラブルを起こすなんてね・・・。

      やっぱり38歳で校長は無理だったのか、記者生活からの”変な正義感”がトラブルの一因なのか??

      あるいは「学校」と「民間」での文化の違いが摩擦を生じさせたのか??

      学校って、ビックリするほど特殊な世界ですからねぇ・・・。
      −◆−

      退職した前任の女性校長が2学期途中からボランティアで学校業務を手助けする・・・って、あまりにも不正常!?

      市教委はそういう状態を黙認!?

      当事者じゃないと分からない事情があったのかもしれないけど、状況打開に向けて手を打つのが遅すぎるように思うなぁ・・・。

      北角校長本人の責任も看過しちゃイカンのでしょうけど、市教委の対応が適切だったかどうかも問われるべきだと感じました。
      −◆−

      3月23日に大阪市長選の投開票が行われる直前のタイミングで、橋下市長肝いりの公募校長更迭のニュースが報じられたのは単なる偶然??

      なんかタイミングが合いすぎているような!?








      ・ふるさと納税〜総務省HP

      JUGEMテーマ:時事ニュース



      小5統廃合反対自殺に思うこと

      0
        JR学研都市線の野崎駅で、市立小学校5年男児が飛び込み自殺。

        男児のリュックの中に有った遺書らしきメモに「どうか一つのちいさな命とひきかえに、とうはいごうを中止してください」
        −◆−

        自我が強まる時期ではあるけど、まだまだ子供である小5男児が、学校の統廃合反対で飛び込み自殺をするとは・・・。

        11歳の子が、周囲からの影響を受けず自分の考えだけで統廃合反対を意図して自殺したりするもんだろうか??

        一般論としてだけど、統廃合反対運動では「○○学校の灯を消さないで」とか一部の大人がヒートアップするケースが見受けられますが、その手の濃厚な言動をされている大人に感化されて、小5男児が自殺に走ったのなら大人の罪は小さくないです・・・。

        卒業式で日の丸反対で起立を拒否する生徒なんてのは、平素から国旗国歌反対の教師集団の影響(洗脳的)を受けてる場合がありますが、自殺した小5男児の周りはどうだったんだでしょうか??
        −◆−

        少子化と財政難を背景にした統廃合について、子供に「命と引き替え」なんて発想をもたせてしまったことを悔いるしか有りません。

        すごく後味の悪いニュースです。




        にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


        JUGEMテーマ:時事ニュース

        桜宮高校サッカー部〜体罰顧問交代に保護者が不満

        0
          体罰自殺事件が起きた大阪市立桜宮高校。
          読売新聞によると、全校アンケートの結果、体罰が頻発していたことが判明したサッカー部顧問が交代させられたそうです。

          記事にサッカー部員の保護者の声が載っていて「体罰があったからといって教師を切り捨てるだけでは何も解決しない。教師や保護者、子どもたちを交えて問題を考えていくべきなのに、市教委が勝手に決めてしまった。」とお怒りなのだそうです。

          四角四面に申し上げると、人事権者が校務分掌を司るのは当たり前ですから、顧問交代は学校側の裁量権の範囲ですわ。


          そういう理屈抜きで考えても、教師の体罰で追い詰められて死を選択した生徒さんのことを踏まえれば、顧問交代などの動きがあって当然ではないですかね。

          なのに『教師を切り捨てる』などと表現しちゃうのはいかがなものでしょうか?

          「教師や保護者、子どもたちを交えて問題を考えていくべき」云々とおっしゃる気持ちも分からなくはないですが、第三者の手が入らなきゃ解決できないレベルの”事件”だという認識も持たれなくては改革はおぼつかないですよ。
          −◆−

          上記のような発言をされると、”自殺事件”を切り捨てて、部活動を維持したいように誤解されかねませんし・・・。

          結局、この種の保護者さんが居らっしゃることを踏まえたうえで橋下市長は学校も保護者も揃って意識改革が必要だと指摘し、入試中止に至ったように感じます。

          女子柔道や桜宮高校などでの”スポーツ暴力”の被害者に思いを致し、指導の在り方を見つめ直すことを優先することが今は一義だと思います。




          にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


          JUGEMテーマ:時事ニュース



          桜宮高生? 橋下市長への部落差別ツイートは『週刊朝日』が源流?

          0
            「おまえええ加減にせぇよ おまえじゃ はしもと」
            「部落民がいきんな ホンマ、殺意芽生えるわ。」


            『桜宮高校体罰自殺事件』を受けての橋下市長の諸々の動きに反応した桜宮高校在学生とみられる者がTwitterで呟いた文言が一部で報じられていました。

            同じアカウント上の飲酒・喫煙写真まで見られてしまい、個人特定まで進んでる有様だとか・・・。
            −◆−

            このレベルの高校生だったら「イキるな」とか「殺意」だとかフツーに言いますわ。
            (「イキるな」と息巻いてる者こそがイキってるって事に気がついてないから、赤面モノ)

            同じ学校の生徒が教師により追い詰められて自殺したというのに、謂われも無く自分の学校を悪く言われてるとしか思っていないような「未熟な高校生のつぶやき」如きを相手にすることないです。

            自分で醜態をさらしただけだから・・・・。

            そもそも、なりすましって可能性も無きにしも非ずですしね・・・。
            −◆−

            「部落民が・・」云々という言葉は、『週刊朝日』などが「橋下徹市長の出自」を記事にしたことが影響してるんでしょ。

            週刊誌が撒いた種を、未熟な高校生が拾って橋下徹市長を侮辱したって流れじゃないですかね。
            桜宮高生の暴言ツイートの源流は『週刊新潮』『週刊文春』『週刊朝日』にあるといっても過言じゃないですよね。

            それなら、侮辱ツイートを乗せた高校生よりも、害悪の元となった週刊誌に対して問題意識を持ちたいです。

            −◆−

            低レベルの暴言ツイートはさておき、桜宮高校の運動部主将を勤めた3年生8人が記者会見して、そのなかの女子生徒が「礼儀やマナーなど人として大切なことを学んできた。桜宮高の伝統は正しいと思っている」云々と言ってましたでしょ。

            亡くなった生徒さんが書き残した表現によると「しばき回されて」教師に追い詰められ”自殺”を選んだという事実が二の次になって、《対・橋下》に論点が集中してまっているのが悲しいですね。

            この子たちに限らず、『入試の是非』が話しの中心みたいになって、生徒が追い詰められて『自殺』を選んだというこの問題の本質について「それは、さておき。」みたいな扱いになてることが、どうかと思います。
            −◆−

            どこにでも居る『事なかれ主義』の首長さんなら、選挙で票が減るかもしれない「入試中止」なんか口にしなかったでしょうけどね・・・。

            その時だけ形式的な調査委員会とかを開いて、トカゲの尻尾切り的な人事が行われ、それでお終いになるパターン。

            小生は、生徒さんを追い込んで自殺に至らしめたことを非情に重く受け止め、果断に対応した橋下徹市長の考え方に賛同します。




            にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


            JUGEMテーマ:時事ニュース

            桜宮高校体罰自殺事件〜入試中止

            0
              大阪市立桜宮高校の男子バスケットボール部主将だった2年生男子が顧問の男性教諭から体罰を受けた翌日に自殺した痛ましい事件を踏まえて、体育系2科の入試が中止になったとの報道がありました。
              −◆−

              我が関西のローカル放送では、アナウンサーがややヒステリックな物言いで橋下市長が言い出した入試中止に批判的だったり・・・。

              一見すると橋下市長が乱暴に事を進めたように見えますけど、橋下徹市長を説き伏せるだけの改革案を教育委員会が示せば別の可能性もあると思います。

              教師が生徒を追い詰めて死に至らしめた学校を、こうやって変えてみせるという覚悟を示すことが出来なかった大阪市教育委員会は、問題意識が高いようには見えないです。

              入試決定を決めた臨時会議で、入試中止反対の委員が「桜宮の伝統は素晴らしいので、むしろ体育科を増員する案を考えている」という旨の発言をしていましたが、その伝統の中には残念ながら『教師が体罰で追い詰めて生徒を死に追いやった』という歴史も含まれてるのです。
              −◆−

              テレビ局が視聴者の意見を紹介していました。

              「亡くなった生徒さんが、後輩たちの夢を奪うようなことを考えていたでしょうか?」という趣旨で、入試中止に反対する声も・・・。

              亡くなった生徒さんの気持ちを勝手に忖度できるものではないと思います。
              死にたいと思うほど追い詰められていたんですよ。

              ちなみに恨みがましい性格の小生なら、入試どころか「こんな学校なくなってしまえ」と呪ったと思います。

              あと、小生は「登場予定だった乗客が可哀想だから787を運行停止にすべきではなかった。」とは思いません。
              桜宮高校の在り方については、787と同じくらい徹底的に検証すべき組織だと思うから・・・。
              −◆−

              橋下市長の方針に反対し、記者会見した桜宮高校の生徒が「礼儀であったりマナーであったり人として一番大切なものを教えて貰ってます。」と顧問たちを擁護。

              彼らは、一番大切なのは命だと教わっていない??

              また、顧問たちが礼儀やマナーなどの大切なことを教えてくれていたとしても、それで生徒さんを自殺に追い込んだ組織に「免罪符」が与えられるもんじゃないと思います。

              生徒さんが自殺したときに記者会見して問題提起する生徒はおらず、入試問題で生徒が記者会見するってことからも、なにか大事なものが置き去りになってる印象を強めました。
              −◆−

              見て見ぬふりをした教師がいるかどうかをを含めて、公益通報制度で体罰について市民から指摘されながら有効な対応をしなかった教育委員会や学校、管理職、体育科、部活関係者を含めた組織的な問題が議論されるべきだと思います。

              とにかく、亡くなった生徒さんが夢も人生も奪われたことを踏まえて、橋下市長の方針に賛成です。



              にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


              JUGEMテーマ:時事ニュース

              JUGEMテーマ:ニュース

              さかもと未明が機内で泣く乳児に切れてJALにクレームをつけた件

              0
                マンガ家”さかもと未明”さんが雑誌『Voice』に寄せた「再生JALの心意気」という記事で、彼女がJAL国内線の飛行機で同乗した乳児が大泣きしていたことにブチッと切れてしまい、JALや母親に文句を言ったことが綴られているとのこと。

                さかもと未明さん曰く『愛媛県松山からの帰りの飛行機、JAL1466便のなかで、赤ちゃんが泣き叫び通しだったのにブチ切れてしまったのだ。だって、客室乗務員さんが母親と一緒にあやしても泣きやむ気配はないし、逃げ込む場所もないんだもん。』

                乳児の母親に「お母さん、初めての飛行機なら仕方がないけれど、あなたのお子さんは、もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけではないと思います!」とクレーム。

                乗務員に向かってか「飛行機のなかに、音の漏れないコンパートメントをつくるとか、子供を乗せる場合は、子供が騒いだときに寝かしつけられる薬を親にもたせるように周知徹底するとか、できないの? 2歳以下は乗せないとか……」

                その後、JALにクレームを付け、広報部に「取材」を申し込み、赤ん坊の防音隔離室を設けるのは航空法の規定によりできないことなどについて説明を受けたとのこと・・・。
                −◆−

                『赤ん坊隔離』とか『子供を寝かせる薬を飲ませる』とかの極端な主張が、一部で物議になっているようです。

                子育て経験からすると、我が子が機内で泣き叫んだときのことを思い起こして冷や汗が出そうですし、正直言って”さかもと未明”さんの言葉の中には不愉快な部分もあります。


                飛行機って、オモチャやミルクで誤魔化せないときは子供をあやす空間が無いし、外に出て気分転換させるとかの手は使えないんですよねぇ。

                泣きやまそうとする親が泣きそうになります。

                赤ん坊を連れて遠出しなきゃ良いのですが、冠婚葬祭とかのときに子供を預ける当てが無いときもありますし・・・。

                極端に「乳児を持つ親は、家に籠もってろ」という訳にも行かないでしょ。
                −◆−

                小生も、子供を持つ前は「子供を乗せるとは非常識な!」と思う方でしたが、飛行機で我が子に泣かれたりした体験を踏まえて、今ではよその様のお子さんが狭い空間で泣いても、ある程度は親御さんの気持ちにより添えるし、泣いてる子がほほえましくさえ思える時もあります。
                (映画館で子供が騒いだりしたらNGですけどね。)

                だから、子供をお持ちではない”さかもと未明”さんが、泣く赤ん坊に理不尽なまでの反応をしてしまったのも仕方ないんだろうと思います。

                子供を持たないと、絶対に分からないコトって有りますから・・・。

                ”さかもと未明”さんだけを批判しても仕方ないし、泣く子の親御さんを責める気もしません。
                −◆−

                あと”さかもと未明”さんは、小生と同じように「うつ病」を体験されたこともあるそうですね。

                快癒したと言っても、音に敏感になったりするんですよ。

                例えに出して恐縮ですが、小生は”Superfly”の曲がテレビなどから流れてくると、後ろから追われているような感じがして気分障害の一歩手前になります。

                だから”さかもと未明”さんの場合も、体質的に他の人より過敏に”泣き声”に反応してしまった可能性も考えてあげなきゃいけないのかも・・・。

                赤ん坊を薬で眠らせちゃうなんてことまで考えるのは、そういう背景があってのことじゃないですかねぇ。
                −◆−

                というわけで、「親の立場」「子育てを経験していない方の反応」「病気などでの過敏な反応」など、人によって反応は様々なのでしょうが、この少子化の時代ですから子供や子を持つ親御さんには一定の範囲で寛容でありたいとは思います。
                (責められても仕方ないバカ親も居ますけど)

                少なくとも、泣く赤ちゃんを防音室に隔離したり薬で黙らせるなんてことは考えないようにしたいものです。

                みんな赤ん坊の時は泣いてたんだから・・・・。

                (長屋や、紙みたいな薄い壁のアパートで、お隣さんの子供が泣いてやかましくても「お互い様」で済んだ時代からすると、子育てが難しい時代になっちゃいました。)



                にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


                ・ふるさと納税〜総務省HP

                JUGEMテーマ:芸能

                川西・高2自殺問題〜報道が急に下火になった?

                0
                  兵庫県立川西○○高校で、2年生の男子生徒が自殺した問題。

                  校長が「”不慮の事故と”して全校生徒に説明したい」と遺族に打診したや、同校の生徒指導部長の男性教師が、授業中「自殺後の高校の対応を両親が理解してくれず、学校行事の開催も難しい。このままでは学校がつぶれてしまう」と発言していたことなどに批判が集まっていました。

                  しかし、その後は報道が下火になり、自殺した生徒の両親が市の付属機関「子どもの人権オンブズパーソン」に事実究明を調査を依頼したことが地味に報じられた程度で、地元地方紙の神戸新聞でさえ、記事にならなくなった・・・。


                  メディアは『尖閣問題・中国反日暴動』に集中してるから『大津イジメ自殺事件』の時ほどの大騒ぎにならないの??

                  インパクトの強い事件事故を好む傾向があるテレビの情報番組などにとっては、椅子に「蛾」の死骸を置かれたり「ムシ」や「菌」と呼ばれたりしていたイジメ内容が、『大津イジメ事件』ほどの陰湿さや苛烈さではないから扱いを小さくしてしまうでしょうか?
                  −◆−

                  イジメは程度にかかわらず正義に反するものではありますが、報じられた範囲では『大津イジメ事件』『仙台根性焼き』『集団で男子高生を川に沈めた宮崎のイジメ』ほど峻烈には見えない川西のケースで、どうして生徒が自殺を選んだのかが議論されて然るべきだと思うのですが、マスコミは『学校=悪』という構図で一通り報道したっきり、イジメの内容や度合いをじっくり精査するでもなく、学校側の対応や発言の真意に何の斟酌も加えずにただ批判的な声だけを拾ってオンエアして終わりですか??


                  すごく勝手な想像ですが、情報番組などが高嶋政伸と美元の離婚裁判ごときに時間を割く一方で、『川西・高2自殺問題』に時間を割かなくなった一因は、『学校=絶対悪』という単純な構図が崩れたからではないかと・・・。

                  メディアが大津のケースと同じ構図を当てはめようとしたけど、パターンが違っていたので派手な報道をしづらくなったのではないかと・・・。


                  いくら『尖閣問題・中国反日暴動』があっても、本当に校長が自殺を事故と言い換えて”保身”をはかったり、生徒指導部長が一方的に自殺した生徒の保護者を非難するような意図で発言したのなら、メディアはガブリと食いついて公開裁判的な報道をするんじゃないんでしょうか?
                  −◆−

                  あるいは・・・。

                  兵庫県立川西○○高校の校長が『後追い自殺』を招かないため不慮の事故という表現を用いようとしたのだと言っていましたが、メディアも同じ理屈に立って過剰な報道で子供の『自殺の連鎖』を引き起こしてはまずいと考えて自粛してるのでしょうか?


                  川西○○高校の2年生も、大津イジメ事件の報道やネット上での騒がれぶりに影響を受けなければ自殺という発想が浮かばなかった可能性もありますからねぇ。



                  以上、憶測と疑問符だらけの文章になりましたが、要するに『川西・高2自殺問題』の報道が急激にしぼんだことが、何となく腑に落ちないのであります。

                  新聞・テレビで扱いが急激に小さくなった理由を知りたいです。
                  バランスを欠いた報道ではなかったのかどうか、メディア側の言い分を聞いてきたい気がします。




                  にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



                  JUGEMテーマ:マスコミ・報道

                  JUGEMテーマ:時事ニュース



                  川西・高2自殺問題〜なぜ高2男子が亡くなったか‥

                  0
                    兵庫県立川西○○高校で、2年生の男子生徒(17)が自殺した問題。

                    校長が「”不慮の事故と”して全校生徒に説明したい」と遺族に打診したことなどにスポットを当てて、『学校=悪』という構図での報道が行われています。

                    校長は、『自殺の連鎖』(校長の表現でいうところの「後追い」自殺)が起きるなどの事態を避けるために、”自殺”という生々しい言葉を使わないように考えて『不慮の事故』をいう表現を用いようとしたのだと説明していますが、言葉の選択を誤りましたね。

                    せめて『不慮の死』なら、遺族は納得できなくても、社会的には自殺を事故だと言い換えたような印象は持たれずに済んだと思います。


                    学校側の真意を正確に、かつ遺族の気持ちを傷つけず、また在校生らへの影響も考慮しながら発信するスキルをつける必要がありますね。

                    記者会見に臨むときの服装や、座り方・姿勢なども含めて、リスクマネージメントのテクニックを学んでおかないと、悪印象を撒き散らす羽目になります。
                    −◆−

                    さて、『川西・高2自殺問題』の報道で、議論されない部分について・・・。

                    自殺した男子生徒は、椅子に「蛾」を置かれたり「ムシ」や「菌」と呼ばれたりしていたとか、机や椅子を移動されたり、クラスで孤立状態に置かれたりしていたと報道されていますが、彼が自殺を選んだことを痛ましく残念に思い気持ちとともに、
                    「どうして?」という気持ちが並行して頭をよぎります。

                    大津で中2児童が自殺した事件に比べて、物理的な暴力性が必ずしも高いとは言えないので、言葉の暴力や心理的なイジメで高校生が死を選んだことに、すんなりと得心がいきません。

                    メディアは自殺を責めるようなことは書けないでしょうけど、一般人感覚で自由にものを言わせて貰うと、報道されてる範囲の”いじめ行為”を理由に「高校2年生」が死を選んではイケナイと思います。

                    そう思いませんか?

                    小生も「うつ病」持ちなので、精神的に追い詰められたときの灰色の世界については他人事ではありませんが、それでも「高校2年生」は”自殺以外の方法”で現状から逃れたり乗り越えなきゃ!!

                    『いじめ=自殺しても仕方ない』みたいな方程式で得心してはいけませんよ。
                    −◆−

                    兵庫県議会「警察常任委員会」でも、川西・高2自殺問題が取り上げられた様子。

                    県生活安全部長は「5日に両親が川西署を訪れ、『息子がいじめにあっていた』と話したそれで初めて把握した。」と経緯を説明。

                    「メガネを取って投げられた」「たばこの火のついた部分を男子生徒に持たせた」など新事実も伝わる大津の事件は、小生のような素人の目にも傷害罪、強要罪とかに該当しそうなイジメ内容だったわけですが、「蛾」を置かれた、「ムシ」「菌」と呼ばれた川西○○高校のケースが同等の警察案件なのかどうかよくわかりません。

                    おおまかな感覚として、大津の中2事件と、川西の高2自殺では、なんか違いを感じてしまいます。
                    −◆−

                    再発防止という意味合いから兵庫県立川西○○高校の対応を精査するのは正しいことだと思います。

                    しかしながら、大津の事件と結びつけて、単純に兵庫県立川西○○高校の対応を責め立てているだけでは、緩やかに連鎖し続けている子供たちの自殺を食い止められないと思います。

                    不幸にして川西の高2生徒が置かれたような辛い境遇をクリアできる力を身につけられるような教育(学校も家庭も社会も)をすることが肝要でしょ。

                    大人は「いじめられたら、こうやって逃れろ。」「学校を休め。」「イジメに遭っても死ぬな。」として、荒波をかいくぐる知恵や力を子供に付けてあげたい!!!

                    「死んで花実が咲くものか」



                    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


                    JUGEMテーマ:時事ニュース

                    仙台「根性焼き」〜高校は「両者合意」「いじめとは認められない」と主張

                    0
                      仙台の私立高2年の男子生徒のが同級生らからいじめを受けたという「根性焼き」事件。

                      被害生徒に学校は自主退学を勧告し、受け入れないと退学処分にするとした不条理な事件。


                      仙台の私立高の教頭らが新聞取材に応じて、暴力を振るわれた件はイジメと認定しながらも、22箇所の”根性焼き”は「1回は自傷行為、残りは両者の合意があったようだ」「現時点でいじめとは認められない」のだそうな・・・。

                      この学校の先生は、生徒同士で合意してたら”根性焼き”はセーフなの!?

                      ありえへん。
                      有名校でも、こんなもんなん??
                      −◆−

                      解散を巡って「政局遊び」をしてる暇人の集まり『国会』は、大津市の教育長とか仙台の有名私立高校の校長とかを”文部科学委員会”に招致して話を聞いて、今後のいじめ対策に活かすようなことをしたらいかがですかね。

                      社会とズレてる国会議員にこそ、自主退学してほしいわ。
                      −◆−

                      高野連も、直接的に野球とは関係なくても、この高校が教育機関としてあってはならない無様な対応を見せ続けたら困るでしょうね・・・。




                      にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村




                      JUGEMテーマ:時事ニュース

                      | 1/15PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      プロフィ-ル

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー


                      スポンサード リンク

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten