「もんじゅ」故障の監視カメラ50基余り修理もせずに放置

0
    福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」に設置された監視カメラ180基のうち、50基余りが故障していたことが、原子力規制庁の保安検査で判明。

    日本原子力研究開発機構は「故障のことは知っていたが、カメラはすでに製造が終了していて交換できなかった。来月中にも交換したい」とコメント。

    このカメラは、平成7年のナトリウム漏れ事故がきっかけで冷却用の液体ナトリウムが流れる配管周辺に設置された大事な設備らしいのですが、修理も取り替えもせずに放置って酷い話です。
    −◆−

    大量の機器の点検漏れが相次いで見つかり、事実上の運転禁止命令を受けてる上に、さらにこんなことが見つかるって、職員にやる気がない証拠だと言われても仕方ないですよ。

    モチベーションが低すぎ!!

    福島第一原発事故が目立ちすぎているからマスコミでの「もんじゅ」の扱いは大きくないですけど、この有様は日本の原子力施策を左右する大問題だと思います。







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:時事ニュース



    たかじんのそこまで言って委員会★再稼働推進、櫻井よしこ氏

    0
      2014年9月28日の『たかじんのそこまで言って委員会』

      原発再稼働に関する議論での櫻井よしこさんの発言に、そこはかとない違和感を覚えました。
      −◆−

      再稼働推進反対の竹田恒泰氏との議論に際して櫻井よしこさんは「・・・・津波が来て大変だった。
      けれどもその前までは、全部機能してたわけですよね、あの福島第一原発も。
      人によっては1000年に1回の大地震だといいましたけれども、この大地震に福島第一原発のあの原発は、日本で一番古い原発ですよ。
      もう40何年も前に作られたもので、それがマグニチュード9.0という1000年に1度の地震にきちんと耐えた。
      ただし、津波に対する対策はできていなかったから、そのあと電源を失ってだめになったということですね。

      私が言いたいのは、意外に日本の原発っていうのは、地震であるとか、そういったものに非常に強くできているんだと。」
      云々・・・。

      ロジックとしては間違っていないかも知れないけど、故郷をなくした被災者が多数おられる現実と、櫻井氏の主張にはギャップがあるように感じました。

      あのレベルの津波を想定しなかった人間の愚かさに、どうして触れないんだろうか?
      −◆−

      活断層の問題を提起した竹田恒泰氏に対して「アメリカなどで、活断層とか地盤がこんなになったときにどうなるかということも想定して、今、ものすごい、私たちが考えることができないような地盤強化の構造の原子力発電所が考えられているということも、一つお知らせしておきたいと思います。」と櫻井氏。

      日本に今ある原発はどうなのよ!?
      −◆−

      小生は左翼ではないけれど、原発再稼働に関する櫻井氏の「楽観的」な発言には賛同できませんでした。

      一旦漏洩すると人間の手ではコントロールできない放射線のことをおもうと、小生は櫻井氏のように微笑みながら再稼働を語ることなんか出来そうにありません。










      ・ふるさと納税〜総務省HP



      JUGEMテーマ:テレビ全般



      「吉田調書」の怖い部分〜チャイナシンドローム、東日本壊滅

      0
        東電福島第1原発事故で、現場の指揮を執った吉田昌郎所長の聞き取り調査をまとめた「吉田調書」について朝日、産経、読売などが報じていますね。
        −◆−

        <これで2号機はこのまま水が入らないでメルトして、完全に格納容器の圧力をぶち破って燃料が全部出てしまう。その分の放射能が全部外にまき散らされる最悪の事故ですから。チェルノブイリ級ではなくてチャイナシンドロームではないですけれども、ああいう状況になってしまう>

        制圧作業に失敗して注水が出来ていなかったらチャイナシンドロームだったのかと思うと背筋が凍ります。

        <(2号機から)燃料が全部外に出てしまう。プルトニウムであれ、何であれ、今のセシウムどころの話ではないわけですよ。放射性物質が全部出てしまうわけですからわれわれのイメージは東日本壊滅ですよ。>

        菅首相も口にしたとされる《東日本壊滅》

        放射性物質がダダ漏れになって東日本が汚染され、何百万人もの人々が西日本に避難するような事態になっていたら??

        そういう大惨事の一歩手前だったのか??

        アメリカが自国民を避難させようとしてのは、日本人でさえ知らされていなかったこういう経緯を知っていたからか??
        −◆−

        吉田氏は福島第一原発が全面撤退すると言ったとして東電をどやしつけた点について<あのおっさんがそんなのを発言する権利があるのか。あのおっさんだって事故調の調査対象でしょう。自分だけの考えをテレビで言うのはアンフェアも限りない>として、菅氏をおっさん呼ばわり。

        調書の一部を垣間見る限りでは、ぶち切れて常軌を逸している様子の菅直人氏は、吉田所長たちの邪魔にはなっても役に立った気配は1ミリたりとも感じられないですね。

        精神的に危ない人が、史上最悪の災害時に総理として君臨していたのは不幸の極みだった?
        −◆−

        とにかく、我々が思っているより危機的状況だったことが伺える『吉田調書』

        これを目にしたら、怖くて原発再稼働なんて考えられません。








        そこまで言って委員会 ★田母神氏、原発廃棄物「再処理とか考えると、もっと減ってくる」

        0
          2014年7月6日の『たかじんのそこまで言って委員会』

          「原発の再稼働と輸出」に関する議論があって、田母神俊雄氏が「新潟県の柏崎刈羽、あそこは7基の原発が、平均すると23年置いてあるんですよ。この原発のごみが、まとめると一体どのぐらいの量になるのか、10メートル×10メートル×10メートルですよ。
          今後、再処理とか考えると、もっと減ってくるんですよ。」
          と楽観的な発言をされました。

          原発の技術者から聞いた話なんだそうです。

          反論する出演者に対して、ちゃんと勉強するようにと自信たっぷりの田母神氏。
          −◆−

          素人の小生が「柏崎刈羽原発7基の使用済み核燃料総量が10m×10m×10m」だと聞くと、いかにも少量でどうにかなりそうな気になっちゃうけど、田母神さんがお勉強された先生が「原発の技術者」ってのがね・・。

          この「原発の技術者」が、いわゆる原子力ムラの一員だとしたら、話を鵜呑みに出来ない気がしちゃう。

          田母神さんは原子力ムラに洗脳されてるような感じさえします。
          −◆−

          「再処理とか考えると、もっと減ってくる」ってのも、理想と現実ではギャップがあるんじゃないの?

          高速増殖炉・プルサーマルの問題点はクリアできてないんじゃないの?
          現実問題として難儀してるんでしょ・・・。
          −◆−

          話は変わりますが、東電は、福島第一原子力発電所5号機で配管が破損し、燃料の保管プールを冷やすための海水約1・3トンが原子炉建屋内に漏れたと発表・・・。

          この冷却系統が停まってるんだけど、とりあえず9日間程度は停まっていても燃料プールは大丈夫なんだそうな・・・。


          でね、5.6号機は1〜4号機に比べて落ち着いてると思い込んでいたけど、なんだかんだ言って燃料の保管プールを冷却し続けなきゃいけないんだと再認識。

          廃炉になるにしても、神経質に監視する必要があるんだから難儀です。

          要するに原発というのは手間暇と金が掛かる代物で、とっても危なっかしいと言うことでしょうか・・・。

          こんなものを経済的で安全だと行って使い続けるのはヤバすぎる気がしますけどねぇ。

          田母神さんの話を聞いても、一向に楽観的にはなれませんでした。






          ・ふるさと納税〜総務省HP

          JUGEMテーマ:テレビ全般



          福島第1原発で相次ぐミス〜人間はミスをする故に原発は怖い

          0
            2月25日、福島第1原発4号機の燃料貯蔵プールの冷却が、電源ケーブルを誤って切断した人為的ミスにより約4時間半にわたって停止。

            昨年はネズミが配電盤に入り込んだ影響で、30時間近く冷却装置が停止するトラブルなんてのもあった。

            先日(19日)は汚染水を移送する配管の弁の誤操作と思われる原因により1リットル当たり2億3000万ベクレルという極めて高い濃度の放射性物質を含む汚染水が漏れ、およそ100トンがタンクを囲うせきの外に流出。

            その際、警報が鳴ったのにタンクの東電は水位確認をしなかった・・・。

            こういうミスを犯す東京電力に、原発再稼働を求める資格があるのかどうか??
            −◆−

            人間というのは得てしてミスをするものです。
            ミスをしない完璧人間は居ない。
            だから、上述のようなつまらないミスが起きてヤバイ状況になってしまう。

            もし福島第一原発事故以前に「1リットル当たり2億3000万ベクレルで100トン漏れた」なんてトラブルが起きていたら、へたすりゃ「レベル3」とかの自己評価になってたかも・・・。


            要するに、どれだけ安全審査を受けて書類の上では安全だとされても、それを運営するのが人間である限り、思いもしないようなミスが起きて事故に繋がる可能性を消し去れない。

            ひとたび事故が起きると極めてコントロールが難しい原発は、できるだけ使わない方が安心だと感じる次第です。






            JUGEMテーマ:時事ニュース



            山本太郎議員を共産党・志位委員長が痛烈批判

            0
              10月31日に行われた園遊会で山本太郎参院議員が天皇陛下に手紙を渡した問題。

              マスコミに囲まれた山本太郎議員は「直接陛下にお手紙を渡して僕と陛下と周りの方々しか分からないこと思ってたんですけど、やっぱりマスコミの皆さんが騒ぐことによって、これが政治利用にされてしまうってことですよね。」と、自分が撒いた種であることを棚に上げてマスコミのせいで騒ぎになったと平気で言ってしまう稚拙なコメント。
              −◆−

              山本氏は「天皇陛下の政治利用というなれば、オリンピックの招致や政府主催のイベントなどで、天皇陛下万歳という言葉を使うこと自体が、その場に天皇陛下をお招きすること自体も、政治利用になりかねないと思う。」とも・・・。

              全くピントのずれた酷い言い訳・・・・。
              −◆−

              こんな山本太郎氏に対して共産党の志位委員長「憲法を知らない者の行う行動だと言わざるを得ない。」とバッサリ切り捨てるコメント。

              自民党など右の人に批判されるだけでなく、共産党からまで批判される有様。
              −◆−

              そもそも、反原発の信念を持って行動に出たのなら「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、(園遊会で手紙を渡す行為が)禁じられているとは聞いていなかった」などと言い訳がましいことを言わず、「一点の曇りもない信念の行為だ」と言い切ればまだマシなのに・・・・。


              常識が通用しない軽率さという点で、バカ・バイトと同じ肌触りがします。





              JUGEMテーマ:政治



              山本太郎氏の「天皇直訴」に思うこと・・・

              0
                10月31日に行われた園遊会で山本太郎参院議員が天皇陛下に手紙を渡した『直訴事件』

                「原発事故の収束にあたる労働者が劣悪な環境で作業している現状を知ってほしかった」のだそうな。
                −◆−

                山本太郎氏曰く「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは聞いていなかった」

                バイト先の冷蔵庫に入り込んだ写真をSNSにアップするバカ・バイトも、「禁じられているとは聞いていなかった」的な軽い発想なんでしょ。

                山本太郎氏の今回の行動(パフォーマンス)と、バカ・バイトの発想ってのは、どこかで通底してる気がします。
                深く考えないで行動しちゃう思慮不足。

                国民の代表たる国会議員とバカ・バイトが似たような思考形態では悲しすぎますけどね。
                −◆−

                今回の件で取材陣に対して「いま子供たちの被曝(ひばく)、この先進んでいくと本当に健康被害がたくさん出てしまうといことですね。それだけでなく、食品の安全基準という部分でもすごく危険な部分があるんです、という話だとか、あとやっぱり、原発の収束作業員ですね。この人たちが本当に最悪の労働環境で収束作業をやってくださっているということですよね。本当に劣悪な環境の中で、しかも、搾取されながら労働の対価というものを手にすることなく、命をはりながら、命を削りながらやっているにもかかわらず、健康管理とか放射線管理がずさんなままにされている実情ですか。そのようなことを手紙の中にしたためたという感じです」「国もメディアも福島県にしか汚染が存在しないというような報道があまりにも多い。そうじゃない。東日本一帯に広がっているじゃないか。まだ。東京にもホットスポットありますよねという話ですよね。で、事故前から考えたら、いま僕たちが与えられている基準というのはあまりにもおかしいじゃないですか。」と持論を述べまくった山本氏。

                つい先日も内閣委員会出席に際して弁当が出ると聞いた山本太郎氏が「ベクレてるんやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」と述べたところがニコ動にアップされて顰蹙を買ってるんですよね。

                (ベクレてるってのは放射能汚染されているという意味なんだそうです。)

                要するに、山本太郎氏は「放射能汚染が拡散しまくってる」と、ことあるごとに主張したい様子で、「天皇直訴」にメディアが食いついて取材陣が群がれば、まんまと持論を述べる機会を得ることができ、ここぞとばかりに主張を述べまくれるわけです。

                普段はメディアに相手にされていない山本太郎氏は、天皇陛下を利用することで見事に発言の場を得ちゃったのです・・・・。

                山本氏の直訴作戦成功!?
                −◆−

                百歩譲って、山本太郎氏が完璧に純粋な気持ちで天皇陛下に思いを届けたかったんだとしても、手順や手続きを踏まず、場をわきまえることもしない行為は幼稚だし、山本氏から直訴されなくても震災・原発事故で国民を思って心を痛めていられる陛下に失礼ではないですかねぇ。

                また、山本太郎氏のようなエキセントリックな人間が反原発を主張すると、かえって原発推進派を利することになりそうで残念。

                小生も、環境への影響が失せるまで10万年もかかるという強毒性の放射性廃棄物を作り続ける原発には反対なんですが、山本太郎氏の行動には共感できません。
                −◆−

                小泉純一郎元総理がドイツとフィンランドを視察して「脱原発、行って納得、見て確信。」と述べて、何となく言葉に説得があると思わせたり、小泉氏の発言に賛否両論はあっても少なくとも波紋を広げたことと、山本太郎氏の『直訴事件』との落差って、やはり人間の器の違いなんでしょうかねぇ・・・。
                −◆−

                結論として・・・山本太郎氏のような人物が園遊会に参加できるって、日本はけっこうオープンな国だと思えちゃいました。(一応は国会議員だから・・・)

                色々な規制や壁や慣習・悪弊があるけど、園遊会に参加した山本太郎氏が余裕で天皇陛下に直訴状を手渡せるんですもの・・・。
                −◆−

                ついでだから、10月22日午前の衆議院予算委員会の中継を見た時のことを蒸し返します・・・。

                日本維新の会の松野頼久委員が、福島第一原発の汚染水漏れについて「汚染水の影響に関しては、〇・三キロ平米の湾内中で完全にブロックされている」という政府見解を質しました。

                答弁に立った茂木経産相が「正確に言いますと、〇・二九八だったと思います。」と端数まで正確な面積・・・。

                松野委員「正確に答えていただいて、ありがとうございます。」

                端数まで述べた茂木経産相と松野頼久の質疑に、議場の議員たちからは笑い声。

                深刻な問題で、全然笑える話しじゃないのに、人ごとのようにエヘラエヘラと笑う議員たち!!!


                山本太郎氏みたいにエキセントリックなのも難儀ですが、意識が低くて福島第一原発の汚染水問題を笑ってる国会議員も残念すぎ。

                こんな奴らに国庫から歳費を支払うのが勿体ないです。

                (残念なことに、こんな国会議員を選んだのは我々選挙民なので、反省するしかないのかなぁ・・・・。)


                こうしてる今日も、汚染水は増えて、どこかから海に流れ込んでるんでしょうね・・・。

                山本太郎氏みたいな人が選挙に受かっちゃったのも、元はと言えば福島第一原発事故のせいであります。




                JUGEMテーマ:政治



                福島第一原発「汚染水問題」質疑を笑う議員たち(衆院・予算委)

                0
                  22日午前の衆議院予算委員会の中継を見ていました。

                  日本維新の会の松野頼久委員が、福島第一原発の汚染水漏れについて「港湾内0・3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」という政府見解を質しました。

                  答弁に立った茂木経産相が「港湾内0・27・・・平方キロメートル」云々。

                  端数の入った正確な面積に反応した議場から議員たちの笑い声。

                  経産省が端数まで言っただけで、笑える話しなんて全然ありませんよ!!!

                  なんでこの深刻な問題で笑えるんでしょうねぇ・・・。

                  所詮、この連中の意識ってこのレベル。
                  福島第一原発の汚染水問題を笑い事にしてしまうような奴らが国会議員。
                  −◆−

                  最近、バイト先の冷蔵庫に入ったバカな姿をSNSに投稿する馬鹿バイトが後を絶たないんだけど、バカ議員も負けないくらいウジャウジャ存在してるようです。

                  議場で笑ったバカ議員の顔をSNSに投稿したら良い。





                  JUGEMテーマ:政治



                  福島第一原発 相次ぐミスで「停電」「汚染水漏れ・被爆」

                  0
                    10月7日、福島第一原子力発電所で配電盤の点検中に、作業員が誤って電源の停止ボタンを押して停電になり、1号機の冷却水注入ポンプが止まった。

                    バックアップが稼働して大事には至らず。(すでに大事に至ってしまっているけど)


                    10月9日、こんどは汚染水を淡水化する装置で、作業員が誤って配管の接続部を外して放射性物質が1リットル当たり約3700万ベクレル含まれた高レベルの汚染水が漏れてしまい、作業員6人の皮膚に放射性物質が付着。


                    これが人間というものです。
                    ミスしない人間はいない。


                    ましてや現場が疲弊しているとも言われているし、ミスは許されないけどもミスが続いて当然。
                    (とはいえ、東電に免罪符を出すわけではありませんよ。)
                    −◆−

                    どれほど堅固なハードウエアを作っても、設計したのもミスをする人間だし、稼働について審査する監督当局もミスをする人間だし、運用する電力会社の社員もミスをする人間・・・。

                    だから他の原発で再稼働審査においてハード面で合格点を取っても、人間が運用する限りは絶対というものはないのであります。

                    作業や設計ミスだけではなくて、危機管理の想定という面でも3.11の津波は想定外だったというミスをしでかしたんだもの・・・。

                    制御しきれない原子力はミスをしない全知全能の神にしか任せられない代物だと思います。

                    何かがあったときに制御が容易なものを使う方が社会に為だと思います。






                    JUGEMテーマ:時事ニュース



                    阪神淡路大震災から18年〜昨日のことのように思い出す

                    0
                      あの日、あの時、赤ん坊だった息子が今では大学生。

                      あの瞬間、経験したことの無い強い揺れを感じて本能的に息子に覆い被さって落下物に備えたことを思い出します。

                      平和な時代にあって、生まれて初めて命の危険を感じさせられたのが阪神淡路大震災。
                      震災当日のみならず、強い余震を感じる度に建物の下敷きにならないかとか、職場のビルが倒壊しないかとか・・・。

                      もしかして余震で何かあったら保育所に預けてる子供と二度と会えなくなると思えて、怖かったです。


                      結局、直接的に自宅が倒壊するなどの被害は免れましたが、震災で壊滅した神戸ー阪神間を原付で通勤しながら仕事面などで大きな影響を受けました。

                      初めて「うつ病」を発症したのは、その年の秋でした・・・。
                      −◆−

                      東日本大震災の時は、阪神淡路大震災を思い出して打ちのめされるような気分になりました。

                      心の芯に残ってる震災への恐怖が表に出てきたのかもしれません。

                      瓦礫と化した西宮、芦屋、神戸の街を原付で毎日走ってましたから、頭にこびりついてるんです。

                      高速道路が倒れ、三宮ではビルが倒れてるし、夜になると停電で真っ暗で信号さえも消えてる街は、倒壊した建物や折れた電柱で道がふさがれていて行き止まりだったりして、途方に暮れることもたびたび・・・。

                      ガス管が破損してガス臭かったりすると、爆発しないかと思ってドキドキでした。

                      倒壊物の粉塵が舞っていて、みんなマスクして歩いてたなぁ・・・。
                      −◆−

                      行政は『教訓』とかよく言いますけど、東日本大震災の際に『阪神淡路大震災の教訓』が活かされていない様を目にして悲しくなりました。

                      例えば、体育館などでの避難所生活のノウハウ(プライバシーだとかトイレだとか)なんかは阪神淡路で蓄積されていたはずなのに、被災者の皆さんは艱難辛苦を強いられておられた・・・。
                      −◆−

                      正月前に神戸市東灘区に墓参りに行きました。

                      阪神淡路大震災当時、大渋滞していた国道を避けて走った山手側の道路を西進して霊園に向かったんですが、「震災の解きに原付で走ったときの感覚」が戻ってくるんです。

                      曲がり角や坂道の角度が、身体に染みついちゃってる・・・。

                      18年たっても消えない記憶や肌感覚・・・。
                      −◆−

                      東日本大震災の被災地が、少しでも早く正常な暮らしに近づきますようお祈りいたします。




                      にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


                      JUGEMテーマ:時事ニュース

                      | 1/20PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      プロフィ-ル

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー


                      スポンサード リンク

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten