剛力彩芽を好きになれない原因は?

0
    ロシアで行われたWカップに恋人の前澤友作氏とプライベートジェットで乗り込み、応援した模様をSNSにアップしたことがキッカケになって一部から批判を浴びた剛力彩芽が心機一転だとして過去の記事を全て削除・・・・。

    これに関して、剛力彩芽を批判した人たちの心が歪んでいるという意見も出る有様。
    −◆−

    恋にはしゃいでいる剛力彩芽を温かく見守れない理由はどこにあるのだろうか?

    お相手が資産2500億の大金持ちだから嫉妬してるのか・・・。
    批判者の心が歪んでいるのか・・・。

    小生は、もともと剛力彩芽はアンチが多かったから、ちょっとしたキッカケで批判を浴びたんだと思う。

    では、なぜアンチ剛力が多いのか。
    それはやっぱり、一頃の”事務所ゴリ押し”による連続7クール連ドラ出演など過多なドラマ出演等に、そこはかとないアンフェアな雰囲気を感じたからではないかなぁ。

    また、たいした歌唱力も無いのにCDデビューしたり、2012年の1年だけで「日本映画批評家大賞 新人賞」「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」「ベストレザーニスト2012」「ベストキャラクター賞」「メガネ ベストドレッサー賞 特別賞」「VOGUE JAPAN Women of the Year 2012」「ベストドレッサー賞」「ベストビューティストアワード」の8冠をゲットした不自然さも異様でした。
    −◆−

    きっと性格も良くて、それなりの容姿なのかもしれないが、テレビを通して見える剛力彩芽は万人が認める魅力に満ちた女優と比べると見劣りするような気がするのに、好感度が高くて魅力的な女優よりもドラマに出る機会が尋常なく多かった・・・。

    これだけ尋常でない何かを視聴者に感じさせながら、ドラマや映画の主演やヒロインの役を演じ続けたから、なんだかズルをしている印象が漂い、”ゴリ押し”だと批判を浴びてアンチが増えたのではなかろうか・・・。

    てことは、”ゴリ押し”をし続けたオスカープロダクションの戦略に罪があるんじゃないかなぁ。
    −◆−

    最近になって、ようやくゴールデンタイムのドラマから剛力彩芽が消えて、深夜ドラマの常連になっていて、なんとなく得心できていたのに、前澤友作氏との恋愛でまた話題になってしまったから、アンチから非難を浴びることになったってことみたいな気がする・・・。

    てなわけで、少々心が歪んでいて嫉妬深い小生は、剛力彩芽を好きになれないのでありまして、インスタグラムによる幸福感のゴリ押しにも辟易とするわけです。

    ・ふるさと納税〜総務省HP



    イーココロ!クリック募金

    JUGEMテーマ:芸能




    探偵が早すぎる〜 第1話感想

    0
      探偵が早すぎる〜 第1話

      幼い頃から母親代わりの橋田(水野美紀)に礼儀作法をたたき込まれた大学生・一華(広瀬アリス)はある日、何者かに押されて車にひかれ重傷を負う。一華を狙ったのは大陀羅一族の長女・朱鳥(片平なぎさ)の娘・麻百合(結城モエ)。暗殺失敗を受け、息子・壬流古(桐山漣)も動き出す。だが、壬流古が雇った刺客は千曲川(滝藤賢一)に犯行を阻止され、返り討ちにされてしまう。一方、橋田は何も知らない一華を大陀羅一族に引き合わせる。
      すごく面白いってほどではなかった・・・・。

      唯一、心惹かれるのは主演の滝藤賢一と広瀬アリスの存在。
      なかでも広瀬アリスのコメディエンヌとしての演技が振り切れていて、とても良い。
      彼女の豊かな表情を観ているだけでも充分価値がある。

      とりあえず広瀬アリスを観たいので、次回の録画予約を登録・・・・。


      にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



      JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




      『この世界の片隅に』第1話感想

      0
        『この世界の片隅に』第1話

        昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(幼少期:新井美羽、大人時代:松本穂香)はお使いに出た帰り道、川原で絵を描いていたところを人攫いに捕まってしまう。しかし、先に捕まっていた少年・周作(幼少期:浅川大治、大人時代:松坂桃李)の機転で逃げ出すことに成功する。無事自宅に帰りついたすずだが、今日の出来事が夢のように思えて…。
        原作未読。劇場版アニメも見ていないので、先入観ゼロで視聴。
        とっても心地よい初回だった。

        子役パートでの、すずが人さらいに遭うシーンなどが印象に残った。

        そして、その時のことを思い出してすずを嫁にもらう周作との初夜までが描かれた・・・。

        姑さんが優しそうでホッとした。
        −◆−

        松本穂香が、すずののんびりしていて少しぼーっとしたキャラクターに嵌まってるように感じた。
        なかなかの適役である。

        ドラマ自体も、ガサガサしたところがなく、柔らかい感触がとっても良い。
        小生は”初回拡大”は間延びすることが多いのであまり好きではないのだが、本作に限っては良い感じの時間延長だった。

        刺激の少ない造りだが、見始めるとドラマ世界に引き込まれちゃう感覚・・・。
        次回以降も視聴決定。

        にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



        JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




        NEWSの小山慶一郎。スピード復帰。

        0
          未成年女性と飲酒したとして活動自粛中のNEWSの小山慶一郎が、27日に復帰する。
          今月7日に処分を下されてからわずか20日間の活動自粛・・・。
          テレビではあまり報道もされていないような・・・・。
          −◆−

          ワールドカップなどの”どさくさ”に紛れてしれっと復帰かぁ。
          さすがにニュースキャスターの仕事は自粛が続くようだけど・・・。

          やはり事務所の力が強いって事かなぁ?

          活動自粛20日は短いような気もするけど、どうなんでしょうかねぇ・・・。
          甘くない?
          まぁ、彼のファンでも無いから、どうでもいいっか。

          ・ふるさと納税〜総務省HP



          イーココロ!クリック募金

          JUGEMテーマ:芸能




          「未解決の女 警視庁文書捜査官」第3話★百人一首

          0
            「未解決の女 警視庁文書捜査官」第3話

            殺害された与田(深水元基)の刺青を見た理沙(鈴木京香)が、百人一首の言葉だと断定。与田が5年前に殺された大学生・佳織(福原遥)の恋人だと指摘し、朋(波瑠)は驚く。百人一首を研究していた佳織の事件は、未解決。父・繁夫(遠山俊也)から預かった日記と百人一首から、理沙は‘彼’が2人いたと推察し、札が1枚抜けていると気付く。一方、ゼミの教授・塚本(吉田栄作)が、佳織のストーカーだった可能性が浮上する。
            このドラマ、3話目にして初見。
            たいして期待していなかったのだけど、意外にも面白かった。

            波瑠はコメディアンヌを力演。
            鈴木京香は変人を熱演。
            エンケンさんも味を出しているし、他の多彩な俳優さんたちも良いバランスで配されていて、適度なユーモアが漂う佳作となっている。
            −◆−

            今回は百人一首が事件の鍵となっていたのだけど、これが切なさと小粋な感じがない交ぜになってなかなかヨカッタ。
            トレンディー俳優の代表格だった吉田栄作が初老の教授を演じていたのにも目が行った。
            −◆−

            とにかく、期待値が低かった分、面白さを感じた「未解決の女 警視庁文書捜査官」でした。


            にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




            JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




            花のち晴れ〜花男 Next Season〜 第1話★視聴率1桁発進

            0
              花のち晴れ〜花男 Next Season〜第1話

              資産家の子女が通う名門・英徳学園の高校2年生・音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカーの倒産で生活が一変。温室育ちの母・由紀恵(菊池桃子)をアルバイトで支えながら‘隠れ庶民’としてひっそり英徳に通っている。一方、英徳では、日本有数の財閥の御曹司・晴(平野紫耀)が幼なじみ・海斗(濱田龍臣)らと「C5(シーファイブ)」を結成。‘正しき5人’が学園の品位を保つという名目で、生活の苦しい生徒を退学に追い込む‘庶民狩り’を実施していた。そんなある日、音は晴の秘密を知ってしまう。
              「花のち晴れ〜花男 Next Season〜第1話」の平均視聴率は7.4%。

              随分と寂しい数字になってしまったようですねぇ・・・。
              −◆−

              小生のような還暦も遠くないオッサンは平野紫耀らイケメンには興味が無いので、序盤から中盤にかけては在り来たりな学園ドラマに見えてしまった・・。

              ただし、杉咲花ちゃんは演技にも安定感があって悪くないなと感じた。
              −◆−

              道明寺=松本潤が登場したことでツイッターが容量オーバーに陥ったと報じられたが、Twitter社が否定・・・。

              松本潤に興味が集中したのは間違いないのでしょうけど、それだけ花のち晴れ〜花男 Next Seasonの新しいキャストには魅力が欠けていたって事かな?

              とにかく、小生のようなオッサンはこのドラマの客層ではなさそうなので撤退すべしかな・・・。


              JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






              『きみが心に棲みついた』第2話★吉岡里帆の芝居が…

              0
                『きみが心に棲みついた』第2話
                今日子(吉岡里帆)は星名(向井理)に呼び出され、新ブランドの立ち上げメンバーに抜てきされる。もう一人のメンバー・八木(鈴木紗理奈)はメンズインナーのトップデザイナー。八木は実績のない今日子を信用しておらず、企画書を出すよう命じる。翌日、吉崎(桐谷健太)が担当作家・スズキ(ムロツヨシ)を連れ、取材で今日子の会社を訪れる。喜ぶ今日子は、取材後の吉崎を食事に誘う。星名はその様子を冷ややかに見つめていた。
                吉岡里帆の演技力が気になって、物語世界に入り込めない。
                小生は素人なので、吉岡里帆が大根役者かどうかは判断できないし、ああいう人物造形だから大袈裟で不自然な演技にならざるを得ないのかも知れないけど、どうも演技が気になって仕方が無い。

                これでは継続して見続ける気がしない・・・・。

                にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
                にほんブログ村新ドラマQ



                JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                「逃げ恥」ロス★地上波、CS一気放送で…

                0
                  年末年始の地上波での「逃げるは恥だが役に立つ」一気放送を堪能した。
                  みくりと平匡にムズムズ、キュンキュン・・・・。

                  なんとCSのTBS1チャンネルでも2018年1月6日に一気放送があって、これまた視聴しちゃった。
                  二度見ても面白かった。

                  で、今日はすっかり「逃げ恥」ロス、みくりロス、平匡ロス・・・・。
                  面白いドラマは何度観ても面白い。
                  −◆−

                  みくりが実家の町で市会議員になろうかと考えるシーンがあった。
                  撃沈に終わった月9「民衆の敵」と同じなんだけど、「逃げ恥」は撃沈することなく上手く回収されたのでした・・・。





                  年末年始の地上波での「逃げるは恥だが役に立つ」一気放送を堪能した。
                  みくりとヒラマサにムズムズ、キュンキュン・・・・。

                  なんとCSのTBS1チャンネルでも2018年1月6日一気放送があって、これまた視聴しちゃった。
                  二度見ても面白かった。

                  で、今日はすっかり「逃げ恥」ロス、みくりロス、平匡ロス・・・・。
                  面白いドラマは何度観ても面白い。
                  −◆−

                  みくりが実家の町で市会議員になろうかと考えるシーンがあった。
                  撃沈に終わった月9「民衆の敵」と同じなんだけど、「逃げ恥」は撃沈することなく上手く回収されたのでした・・・。


                  にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                  JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                  女芸人No.1決定戦 THE W★審査員の人選が…

                  0
                    「女芸人No.1決定戦 THE W」を途中から観た。
                    決勝ラウンドのネタは、どの芸人も笑えない。

                    それ以上酷いのは審査員の面々。
                    柴田理恵、新川優愛、生瀬勝久、ヒロミ、吉田沙保里、若槻千夏の6人。

                    なんで新川優愛や吉田沙保里、若槻千夏が混じってるねん!?
                    特に小生が苦手とする新川優愛は、会場で異様なまでに違和感を放っていた。

                    こんなに説得力の無い審査員では話にならない。

                    初代王者にはゆりやんレトリィバァが選ばれたが、第2回があるとは思えないほどクオリティの低いイベントだった。

                    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
                    にほんブログ村



                    JUGEMテーマ:テレビ全般




                    2017年7月16日に観た海外ドラマと『愛してたって、秘密はある。』

                    0
                      2017年7月16日に観た海外ドラマと『愛してたって、秘密はある。』


                      備忘録。
                      録画してため込んでいるおいた海外ドラマのうち、2017年7月16日に観たのは下記の二本であります。

                      シカゴメッド第15話★★★★★
                      抜群に面白い。
                      プロットがシッカリしている。

                      MAJOR・CLIMB(season5)第6話★★★★
                      お馴染みのメンバーの個性が魅力的。
                      −◆−

                      ついでに、日本のドラマも・・・。
                      愛してたって、秘密はある。第1話★★★
                      11時までは雑な感じだったけど、11時を過ぎたあたりから面白くなり始めた。
                      父親を殺してしまった黎(福士蒼汰)に、もっと”翳”があっても良いかな・・・。



                      にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                      JUGEMテーマ:テレビ全般




                      | 1/128PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      プロフィ-ル

                      profilephoto
                      スポンサード リンク

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー

                      一日一善!!

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten