花のち晴れ〜花男 Next Season〜 第1話★視聴率1桁発進

0
    花のち晴れ〜花男 Next Season〜第1話

    資産家の子女が通う名門・英徳学園の高校2年生・音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカーの倒産で生活が一変。温室育ちの母・由紀恵(菊池桃子)をアルバイトで支えながら‘隠れ庶民’としてひっそり英徳に通っている。一方、英徳では、日本有数の財閥の御曹司・晴(平野紫耀)が幼なじみ・海斗(濱田龍臣)らと「C5(シーファイブ)」を結成。‘正しき5人’が学園の品位を保つという名目で、生活の苦しい生徒を退学に追い込む‘庶民狩り’を実施していた。そんなある日、音は晴の秘密を知ってしまう。
    「花のち晴れ〜花男 Next Season〜第1話」の平均視聴率は7.4%。

    随分と寂しい数字になってしまったようですねぇ・・・。
    −◆−

    小生のような還暦も遠くないオッサンは平野紫耀らイケメンには興味が無いので、序盤から中盤にかけては在り来たりな学園ドラマに見えてしまった・・。

    ただし、杉咲花ちゃんは演技にも安定感があって悪くないなと感じた。
    −◆−

    道明寺=松本潤が登場したことでツイッターが容量オーバーに陥ったと報じられたが、Twitter社が否定・・・。

    松本潤に興味が集中したのは間違いないのでしょうけど、それだけ花のち晴れ〜花男 Next Seasonの新しいキャストには魅力が欠けていたって事かな?

    とにかく、小生のようなオッサンはこのドラマの客層ではなさそうなので撤退すべしかな・・・。


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






    『きみが心に棲みついた』第2話★吉岡里帆の芝居が…

    0
      『きみが心に棲みついた』第2話
      今日子(吉岡里帆)は星名(向井理)に呼び出され、新ブランドの立ち上げメンバーに抜てきされる。もう一人のメンバー・八木(鈴木紗理奈)はメンズインナーのトップデザイナー。八木は実績のない今日子を信用しておらず、企画書を出すよう命じる。翌日、吉崎(桐谷健太)が担当作家・スズキ(ムロツヨシ)を連れ、取材で今日子の会社を訪れる。喜ぶ今日子は、取材後の吉崎を食事に誘う。星名はその様子を冷ややかに見つめていた。
      吉岡里帆の演技力が気になって、物語世界に入り込めない。
      小生は素人なので、吉岡里帆が大根役者かどうかは判断できないし、ああいう人物造形だから大袈裟で不自然な演技にならざるを得ないのかも知れないけど、どうも演技が気になって仕方が無い。

      これでは継続して見続ける気がしない・・・・。

      にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
      にほんブログ村新ドラマQ



      JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




      「逃げ恥」ロス★地上波、CS一気放送で…

      0
        年末年始の地上波での「逃げるは恥だが役に立つ」一気放送を堪能した。
        みくりと平匡にムズムズ、キュンキュン・・・・。

        なんとCSのTBS1チャンネルでも2018年1月6日に一気放送があって、これまた視聴しちゃった。
        二度見ても面白かった。

        で、今日はすっかり「逃げ恥」ロス、みくりロス、平匡ロス・・・・。
        面白いドラマは何度観ても面白い。
        −◆−

        みくりが実家の町で市会議員になろうかと考えるシーンがあった。
        撃沈に終わった月9「民衆の敵」と同じなんだけど、「逃げ恥」は撃沈することなく上手く回収されたのでした・・・。





        年末年始の地上波での「逃げるは恥だが役に立つ」一気放送を堪能した。
        みくりとヒラマサにムズムズ、キュンキュン・・・・。

        なんとCSのTBS1チャンネルでも2018年1月6日一気放送があって、これまた視聴しちゃった。
        二度見ても面白かった。

        で、今日はすっかり「逃げ恥」ロス、みくりロス、平匡ロス・・・・。
        面白いドラマは何度観ても面白い。
        −◆−

        みくりが実家の町で市会議員になろうかと考えるシーンがあった。
        撃沈に終わった月9「民衆の敵」と同じなんだけど、「逃げ恥」は撃沈することなく上手く回収されたのでした・・・。


        にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



        JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




        女芸人No.1決定戦 THE W★審査員の人選が…

        0
          「女芸人No.1決定戦 THE W」を途中から観た。
          決勝ラウンドのネタは、どの芸人も笑えない。

          それ以上酷いのは審査員の面々。
          柴田理恵、新川優愛、生瀬勝久、ヒロミ、吉田沙保里、若槻千夏の6人。

          なんで新川優愛や吉田沙保里、若槻千夏が混じってるねん!?
          特に小生が苦手とする新川優愛は、会場で異様なまでに違和感を放っていた。

          こんなに説得力の無い審査員では話にならない。

          初代王者にはゆりやんレトリィバァが選ばれたが、第2回があるとは思えないほどクオリティの低いイベントだった。

          にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
          にほんブログ村



          JUGEMテーマ:テレビ全般




          2017年7月16日に観た海外ドラマと『愛してたって、秘密はある。』

          0
            2017年7月16日に観た海外ドラマと『愛してたって、秘密はある。』


            備忘録。
            録画してため込んでいるおいた海外ドラマのうち、2017年7月16日に観たのは下記の二本であります。

            シカゴメッド第15話★★★★★
            抜群に面白い。
            プロットがシッカリしている。

            MAJOR・CLIMB(season5)第6話★★★★
            お馴染みのメンバーの個性が魅力的。
            −◆−

            ついでに、日本のドラマも・・・。
            愛してたって、秘密はある。第1話★★★
            11時までは雑な感じだったけど、11時を過ぎたあたりから面白くなり始めた。
            父親を殺してしまった黎(福士蒼汰)に、もっと”翳”があっても良いかな・・・。



            にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



            JUGEMテーマ:テレビ全般




            「スーパーサラリーマン左江内氏」第8話★メレブの呪文に爆笑

            0
              スーパーサラリーマン左江内氏 第8話

              左江内(堤真一)は、父・茂雄(平泉成)の誕生日を祝うため、1泊で栃木の実家に帰省。左江内の妹・真紀子(阿南敦子)夫婦もやって来る。ブランドバッグの購入を同行の条件にした円子(小泉今日子)は、茂雄と春子(立石涼子)夫婦の前では完璧な‘良妻’を演じ、はね子(島崎遥香)ともや夫(横山歩)も協力する。その夜、SOSを感知した左江内は逃走する強盗を追跡。追い付いた現場で‘スーパーウーマン’の桃子(永野芽郁)と遭遇する。

              左江内(堤真一)が落下してくるクレーンを運んでいった後、またもや自分の手柄だと思い込んだ小池刑事(ムロツヨシ)が、魔法を使ってクレーンを消したと考えて、落ちていた細い木の枝を手にすると呪文を唱える。

              すると、『勇者ヨシヒコ』の呪文のあの効果音が流れちゃう・・・。
              これはメレブ(ムロツヨシ)や!!

              刈野巡査(中村倫也)が大喜びで「金曜深夜のやつ」だと騒ぎ出す。

              この『勇者ヨシヒコ』ネタでクスクスと笑ってしまった。
              −◆−

              居酒屋での佐藤二朗のアドリブらしき演技にも笑わされた。

              賀来賢人も大爆笑で顔を伏せて誤魔化してた・・・。
              −◆−

              以上、「スーパーサラリーマン左江内氏」第8話の笑えた場面であります。

              クスクス・・・・。

              にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



              JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




              好きな司会者ランキングTOP10★坂上忍はランク外

              0
                ORICON NEWSで『第9回好きな司会者ランキングTOP10』が発表された。
                1位 マツコ・デラックス
                2位 タモリ
                3位 明石家さんま
                4位 中居正広
                5位 内村光良
                6位 安住紳一郎
                7位 有吉弘行
                8位 上田晋也
                9位 池上彰
                10位 浜田雅功
                −◆−

                この中に、テレビ局が盛んに登場させる坂上忍が入っていないのが心地良い。

                小生は、坂上忍にアレルギーがあるので、出演番組は全て観ないことにしています。
                彼がランク外ってことは、世間でも小生と同じような感じ方をされている方が多いのかな?


                にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
                にほんブログ村



                JUGEMテーマ:テレビ全般




                『日曜もアメトーーク! 大谷翔平スゴイぞ芸人』★間の悪いOA

                0
                  『日曜もアメトーーク! 大谷翔平スゴイぞ芸人』が2月5日にOAされた。

                  淫行疑惑の狩野英孝が参加していた曰く付きの回です。

                  そして、肝心の大谷翔平のWBC辞退が公表されて間もない最悪のタイミング。

                  なんとも間が悪いオンエアとなっちゃった。
                  −◆−

                  狩野英孝はほぼほぼ映り込むことがなく、まるで居ないように編集されていたので、感心しきり。

                  数少ない映り込む場面では「これは昨年12月15日に収録したものです」とテロップ表示。

                  徹底してるわ。

                  にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
                  にほんブログ村



                  JUGEMテーマ:テレビ全般




                  『A LIFE〜愛しき人〜』第4話★視聴率じり貧12.3%

                  0
                    キムタク主演の『A LIFE〜愛しき人〜』第4話の平均視聴率は12.3%だったそうな・・・。

                    いわゆる”じり貧”であります。
                    −◆−

                    全体に陰気くさいのが『ドクターX』との違いかな・・・。

                    『ドクターX』は痛快だけど、『A LIFE〜愛しき人〜』には痛快さは希薄で、画面さえ暗い印象です。

                    松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒が良い味を出してるものの、浅野忠信、竹内結子、キムタクの三角関係もドラマを盛り上げる要素になっていない感じだし・・・。

                    もう少し湿度を下げて、どうにかカタルシスを感じられるドラマになって欲しいです。

                    とにかく、キムタクを主演に配して12%台では成功作とは言えないですよね。

                    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                    東京タラレバ娘 第1話★存在感

                    0
                      東京タラレバ娘 第1話

                      30歳独身の売れない脚本家・倫子(吉高由里子)は、親友の香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)の3人で、小雪の父・安男(金田明夫)が営む居酒屋で女子会ばかりやっていて恋愛から遠ざかっている。そんな中、倫子はプロデューサー・早坂(鈴木亮平)から食事に誘われる。8年前に振ったものの、すっかりあか抜けた彼の誘いに期待が膨らむ倫子。当日、倫子の報告を待つ香と小雪だったが、店にはモデルのKEY(坂口健太郎)が来ていて…。
                      最近はドラマを観る機会が激減しているのだけれど、たまたま観た『東京タラレバ娘』は面白かった。
                      −◆−

                      久々のドラマ出演となった吉高由里子の個性あふれる存在感が流石だった。
                      余人を持って代えがたい不思議な存在感である。

                      中でも倫子が心の中で叫ぶシーンにはクスクス笑えた。
                      −◆−

                      金髪の坂口健太郎も格好良い。
                      小雪(大島優子)の実家の店も温かみがあって良い感じ・・・。
                      −◆−

                      全般に悪い印象がなかったから次回からも観ようかなと感じた第1話でした。


                      にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



                      JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                      | 1/127PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      プロフィ-ル

                      profilephoto
                      スポンサード リンク

                      最近の記事

                      過去記事(プルダウン)

                      ショップ

                      新ドラマQ

                      Rakuten

                      スポンサード リンク


                      カテゴリー

                      一日一善!!

                      忍者アド


                      楽天

                      recent trackback

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      レバレッジ

                      PR

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                      Rakuten