のん(能年玲奈)復活★劇場アニメ「この世界の片隅に」の主人公に決定

0
    事務所トラブルで干されている能年玲奈

    事実上の引退かと思われたが、このたび、こうの史代原作による劇場アニメ「この世界の片隅に」の主人公・すず役を、のん(能年玲奈)が務めることが決定。

    事務所トラブルは解消したんだろうか??

    とにかく能年ちゃん復活はメデタイ!!

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:芸能




    シン・ゴジラ★背中からビームが

    0
      シン・ゴジラ
      商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

      2016年8月2日火曜日に一人で鑑賞。
      客入りはまあまあ。
      観客席に子供の姿は見えない。大人向け怪獣映画であるからでしょうか・・・。
      −◆−

      東京湾に現れたゴジラ第1形態が多摩川河口から呑川へと登って行き、大田区に上陸後、最終形態まで変化。

      この進化は今までのシリーズにはなかったエピソード。
      なんか第3形態までは滑稽な姿に見えて、ゴジラらしさを損なった感じがしました。
      −◆−

      映画は全体的にはゴジラ災害に政府はどう対応するのか、どう対応できるのかをシミュレーションするストーリー。

      武器使用に逡巡する首相など、さもありなんの様子が描かれた。

      だから主役はあくまで内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)であって、ゴジラは主役ではないような造りだと感じました。

      それにしても矢口蘭堂たち出演者は早口でしたねぇ・・。
      −◆−

      ゴジラがバーストして東京を炎の海にしてしまうシーンは圧巻。

      ただし、1954年版・オリジナル『ゴジラ』で燃えさかる夜の東京の方が迫力がありました。
      −◆−

      エネルギーが臨界に達したゴジラは、背中から無数のビームを発射して、攻撃機を破壊。

      挙げ句の果てには尻尾の先からもビームが・・・・。

      なんか違うなぁ・・・。
      特撮としては素晴らしいんだけど、ビームの鋭さがゴジラらしくなくて・・・・。
      −◆−

      ゴジラを凍結するために、長尺のホースで薬剤をゴジラの口に注ぎ込む様子は、福島第一原発の冷却作業を思い出させました。

      大災害と日本人の戦いを象徴するシーンになっていたのかな?
      −◆−

      全体的に特撮はよく出来ていたし、演出やBGMなどからヱヴァンゲリヲンの香りが漂う出来映え。

      伊福部音楽を使ったのも好感を持てました。

      でも、やっぱ1954年版『ゴジラ』には勝てないと感じさせられました。


      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



      JUGEMテーマ:映画




      都知事選★鳥越氏を山本太郎氏が絶賛

      0
        7月28日に、都知事選候補のジャーナリスト・鳥越俊太郎氏(76)の集会が小平市で行われ、菅直人元首相(69)、社民党副党首の福島瑞穂参院議員(60)、山本太郎となかまたち共同代表の山本太郎参院議員(41)らが参加したそうな・・・。

        いやはや、凄い顔ぶれだわ。
        菅直人、福島瑞穂、山本太郎・・・。
        引くわぁ・・・・。

        この面々が応援してるんじゃあ、逆効果絶大じゃないかなぁ・・・・。

        とにかく、凄い面子が集まったものです。



        JUGEMテーマ:政治




        好きな人がいること第3話★平均視聴率は8.7%に下落

        0
          好きな人がいること〜第3話

          第3話の平均視聴率は8.7%に下落。

          ちなみに、全話通算視聴率が月9史上最低を記録した前作『ラヴソング』の第3話は9.4%だった。
          −◆−

          本作は『ラヴソング』よりも面白くないと小生は思う・・・。

          桐谷美玲が三浦翔平と夜の水族館に侵入し、警備員に発見されて三浦翔平と手を繋いで逃げるシーンなんてのは、キュンとくるべきかも知れないけど、全然琴線をくすぐらない。

          むしろ全般的に脚本が幼稚な印象さえ受けてしまう。

          ヒロイン桐谷美玲からはオーラを感じないし・・・・。

          結局、イケメン鑑賞ドラマでしかないような・・・。
          −◆−

          フジテレビが考えている視聴者の年齢層には入っていないオジサンには、ついて行きがたい作風です。

          にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



          JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




          『神の舌を持つ男』第2話★TRICKもどき

          0
            『神の舌を持つ男』第2話

            『神の舌を持つ男』の第2話の平均視聴率は6.2%

            『TRICK』の匂いがするのに、どうしてこんなに面白くないんだろうか??
            −◆−

            向井理が証拠をペロペロなめるのが不潔に感じられるのは神経質すぎるせい?

            なんか生理的に受け付けない。
            −◆−

            木村文乃が頑張ってはっちゃけてるんだけど、『TRICK』の仲間由紀恵みたいにシックリこない。

            なんか無理してる感じが・・・・。
            −◆−

            せっかく佐藤二朗を起用してるのに、面白味が薄い。

            もっと面白く出来るはず。
            −◆−

            総じて『TRICK』モドキになっちゃってる印象。

            残念・・・・。


            にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



            JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




            好きな人がいること第2話★第2話の平均視聴率は10.4%

            0
              好きな人がいること〜第2話

              第2話の平均視聴率は10.4%
              全話通算視聴率が月9史上最低を記録した前作『ラヴソング』は第2話で一桁視聴率だったので、なんとか面目を保った形・・・。
              −◆−

              小生は『ラヴソング』よりも面白くないと思ったんだけどなぁ・・・。

              山崎賢人、三浦翔平、野村周平を並べてあるから”イケメン鑑賞”には良いかもしれないけど、内容が肌に合わない・・・。
              『FNSうたの夏まつり』でサンドイッチしたのが功を奏したのかもしれない。
              意図を感じる番組編成だものねぇ・・・。
              −◆−

              で、先週も書いたけど、小生はどうにも”桐谷美玲”を好きになれない。

              そこそこ可愛いとは思うけど、なんだか苦手。

              コミカルな場面も空回りしている印象・・・・。

              そして、パティシエというと『まれ』を思い出してイメージが良くないです。
              −◆−

              フジテレビが考えている視聴者の年齢層には入っていないオジサンには、ついて行きがたい作風です。

              にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



              JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




              好きな人がいること第1話★初回視聴率は10.1%

              0
                好きな人がいること〜第1話(最終回)

                初回視聴率は10.1%。
                全話通算視聴率が月9史上最低を記録した前作『ラヴソング』の初回視聴率10.6%を下回った。
                −◆−

                まったく個人的な好みなので気にせずにスルーしてもらえると有り難いのですが、小生はどうにも”桐谷美玲”を好きになれない。

                そこそこ可愛いとは思うけど、なんだか苦手。

                コミカルな場面も空回りしている印象・・・・。

                そして、パティシエというと『まれ』を思い出してイメージが良くないです。
                −◆−

                山崎賢人が異様に刺々しいのも、きっとツンデレになるんだろうなぁ・・・・。

                山崎賢人、三浦翔平、野村周平を並べたら女子の視聴率が上がると計算してるんだろうけど、そんなに単純に思惑通り進むのだろうか?
                −◆−

                多分、フジテレビが考えている視聴者の年齢層には入っていないオジサンには、ついて行きがたい作風です。

                にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




                JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




                池上彰の選挙ライブ★苛立つ候補者

                0
                  参院選の速報番組、テレビ東京の『池上彰の選挙ライブ』を視聴しました。

                  相変わらず毒を含んだ質問を候補者にぶつける”池上無双”は健在で、面白かった。
                  −◆−

                  で、中身とは全く関係ないんだけど、小生は池上さんの頭髪に目が行って・・・。

                  「髪の毛増えた???」

                  近年頭頂部が透けて見えていた池上さんだけど、今回は毛髪がたっぷり・・・。

                  「自然な仕上がり???」

                  バッサバッサと候補者に斬り込む池上さんだけど、頭髪を気にしてるのかなぁ・・・・。

                  どうでも良い話だけど、小生の気のせいでしょうか???


                  にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
                  にほんブログ村



                  JUGEMテーマ:テレビ全般



                  Check

                  | 1/1044PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << August 2016 >>

                  プロフィ-ル

                  profilephoto
                  スポンサード リンク

                  最近の記事

                  過去記事(プルダウン)

                  ショップ

                  新ドラマQ

                  Rakuten

                  スポンサード リンク


                  カテゴリー

                  一日一善!!

                  忍者アド


                  楽天

                  recent trackback

                  リンク

                  search this site.

                  others

                  レバレッジ

                  PR

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                  Rakuten