安倍首相のマスクが小さい!

0
    安倍首相の国会答弁をニュースで観ていたら、やたらとマスクが小さくてアゴが出ており、給食当番にしか見えない・・・。

    で、1枚200円程度で政府が用意した「布製マスク2枚」が全住所あてに送られるとの報道。
    安倍首相がしていた小さなサイズのマスクだったら嫌だなぁ・・・。

    ちゃんと鼻からアゴまで包み込むようなマスクが欲しい・・・。
    −◆−

    「マスク2枚送付」政策は、散々馬鹿にされている様子だけど、無いよりはマシだと思う。

    コロナ騒動が始まってすぐに「箱入りの60枚入りマスク」を2箱購入し、娘もたまたま「箱入りの60枚入りマスク」を1箱購入できたから、当分の間はマスクが持ちそうだけど、その先のコトを考えたら「布製マスク2枚」も貴重だもの。

    こういう非常時だから、文句ばかり言うのは控えて、ポジティブに思考したいってのもあるしね・・・。

    とりあえず、マスクが届くのを待っていることに・・・・。

    打倒コロナ!!

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村

    JUGEMテーマ:時事ニュース




    志村けんさんの死を無駄にするな

    0
      小池知事や吉村知事ら自治体の首長さんが自粛を要請しても、これを無視して花見を楽しんだり、夜の町に繰り出す人々が結構いらっしゃる。

      そんな人に聞かせたいのが、亡くなった志村けんさんを悼む言葉。

      ソフトバンクの王貞治球団会長「今まで甘く考えていた人たちが身近なことと受け止めてくれたら、その死は無駄にならない。まだまだ深刻に受け止めていない人もいる。少しでも気をつけようという風になって欲しい」

      桂文枝さん「この人の死を無駄にしないよう みんなでコロナを広げない努力をしましょう」

      コロナを軽く見ている不届き者の方々は、これらの言葉を胸に刻んで、志村けんさんの死を無駄にしないでほしいものです。

      とにかく、志村けんさん、安らかに・・・・。

      打倒!コロナウイルス!!

      JUGEMテーマ:時事ニュース




      自粛要請を無視する人々への怒り

      0
        小池知事や吉村知事ら自治体の首長さんが自粛を要請しても、これを無視して花見を楽しんだり、夜の町に繰り出す人々が結構いらっしゃる。

        悲惨を極める海外の様子や、感染数が不気味に積み上がる日本の状況を見れば、どう行動すべきかは理解できるはずなのに、自粛要請に耳を傾けない国民が居るのが残念です。

        残念を通り越して、腹が立ちます。
        −◆−

        テレビでは盛んに海外の悲惨な状況などを伝えているけど、今の若者はテレビを観ないから危機感が伝わっていないのだろうか??

        インタビューを受けて、ヘラヘラ笑いながら「自己責任で花見してる」旨を述べる方もいらっしゃるが、自分が感染するのは良いけど、人様に感染させたり迷惑をかけることに思いが到らないのだろうか・・・・。

        とにかく、今世紀最大の疫病危機に際して、世界の人々が一丸となって立ち向かえるよう祈るしか無いようです。

        打倒!コロナウイルス!!

        にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村

        JUGEMテーマ:時事ニュース




        戸田恵梨香主演「スカーレット」最終回◆地味なお別れ…

        0
          連続テレビ小説「スカーレット」
          最終回
          (2020年3月28日)


          喜美子(戸田恵梨香)は武志(伊藤健太郎)と信楽の仲間とびわ湖に出かけ、すがすがしい思いに満たされる。武志は闘病しつつ作陶を続け、側で喜美子も陶芸に励む日々。喜美子は武志との時間を大切に過ごしながら、ふと武志に問いかける。喜美子に強く抱きしめられる武志。2人は幸せを胸に刻む。二年後、喜美子は武志の作品を大崎(稲垣吾郎)と共に見つめていた。作品作りに挑戦する大崎。そして八郎(松下洸平)が訪ねてきて…
          2年が経過・・・。
          その間に武志(伊藤健太郎)が旅だったことをナレーションで説明。

          『100日後に死ぬワニ』状態だった武志は、やはり治癒すること無く逝ってしまった。
          ウエットでは無く、ドライに描かれた「死」でした。
          地味なこのドラマらしい描かれ方でした。

          終盤の主役だった伊藤健太郎、とてもいい仕事をしましたねぇ。

          いつも言葉少なに寄り添っていた真奈(松田るか)と武志の淡い関係も良い感じだったなぁ・・・。
          武志を失った真奈が可哀想です。
          −◆−

          重ね重ね、地味なドラマでした。
          アナウンサーがナレーションをするから、余計に地味な感じが際立ちましたね。

          で、小生は年寄りなので、地味な造りでOKでした。
          ナチュラルメイクの戸田恵梨香もヨカッタ。
          彼女の関西弁がネイティブなのも良い塩梅でした。

          八さん(松下洸平)も、ドラマに良い味わいを加えてくれました。

          彼と離婚しないストーリーも観たかったし、武志が快癒するストーリーも観たかったなぁ。
          −◆−

          『エール』は月〜金までの放送なので、「土曜日」の朝ドラも今日でお終い。

          なんにせよ、最終回ってのは一抹の淋しさが伴いますね・・・。
          以上、「スカーレット」最終回で感じたことでした。

          お疲れ様でした・・・。

          にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

          JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




          戸田恵梨香主演「スカーレット」第146回◆頑張れ武志(伊藤健太郎)

          0
            連続テレビ小説「スカーレット」
            第146回
            (2020年3月24日)


            完成した武志(伊藤健太郎)の大皿が小さな音を立てていることに気づいた喜美子(戸田恵梨香)。本焼きした陶器を細かなひびが彩るときの現象だが、武志は“生きている”皿に勇気をもらう。しかし日に日に武志の食欲が落ちて、案じる喜美子。ある日、市役所の若手が訪ねてきて、信楽の作品を集めた陶芸展に喜美子の陶芸教室から出品してほしいと頼まれる。喜美子は快諾し、作品を仕上げた直後の武志にも知らせる。武志は考えた末…
            『テセウスの船』でも結末はどうなるのだろうと「考察」したんだけど、『スカーレット』も武志(伊藤健太郎)の運命がどうなるのかと「考察」してしまいます。

            また、『100日後に死ぬワニ』とも同じような感じ?
            本話を含めてあと5日で、武志は逝ってしまうのか、はたまた治癒する方向へと向かうのか?

            武志は、とっても良い子なので死なないで欲しいなぁ・・・。

            にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ

            JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




            『朝生ワイド す・またん!』橋下徹出演!

            0
              2020年3月23日の読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』のゲストは橋下徹氏。

              野村明大さんとの掛け合いがすごく良い塩梅でした。

              『ZIP』に切り替わらなくて良いから、『す・またん!』が8時まで続けば良いのに・・・と思った次第です。

              『す・またん!』の、ゆる〜〜い雰囲気が大好きです。

              にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
              にほんブログ村

              JUGEMテーマ:テレビ全般




              『テセウスの船』最終話◆犯人判明…

              0
                『テセウスの船』第10話

                文吾(鈴木亮平)が連続殺人容疑で警察に連行された。心(竹内涼真)は文吾の潔白を証明するため、みきお(柴崎楓雅)から真犯人を聞き出そうと病院へと駆け付けるが、さつき(麻生祐未)に追い返されてしまう。そんな中、心は疲弊した和子(榮倉奈々)と共に文吾の面会へ。心は文吾に、必ず犯人を突き止めると誓うが、険しい表情の文吾は、心や和子と目を合わせようとせず…。
                最終回の平均視聴率は19.6%
                凄いな・・・。
                −◆−

                第8話の感想で「田中(せいや)が怪しい雰囲気をたたえていたけど、そんなベタなことはないよなぁ・・・・。」と書いちゃったけど、犯人は彼でした。

                見事に小生の推理はハズレでした。
                −◆−

                犯行を自白したみきお(柴崎楓雅)、子役なのに不気味な雰囲気をたたえていて、せいやよりも犯人らしさがありましたねぇ・・・。

                同じく子役の白鳥玉季ちゃん、番家天嵩くんもい良い塩梅でした。
                −◆−

                心さん(竹内涼真)はナイフで刺されて絶命!!
                しかし、未来は変わっていて、新たに生まれた心が成人していた。
                そして、心の兄・慎吾はハライチの沢部佑になっていた!!

                美形揃いの一家にあって、沢部がお兄ちゃんだったってのは意外性があって、黒幕の正体よりも驚かされて笑いが止まりませんでした。
                −◆−

                キムタク・ドラマと『半沢直樹』の狭間の谷間ドラマだと思われていた『テセウスの船』がこれほど面白くなるとは思っていませんでした。

                自粛・巣ごもりの状況にあって、面白いドラマは大歓迎でした。

                さ、いよいよ『半沢直樹』ですね・・・。

                にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


                「100日後に死ぬワニ」炎上が悲しい…

                0
                  「100日後に死ぬワニ」が完結後、批判が噴出して炎上状態に。
                  21日には作者が涙ながらにネット上のうわさを否定。

                  せっかく完結したのに、いきなり「炎上」させちゃうって、なんか悲しい社会ですね。
                  いやな時代です。

                  にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村

                  JUGEMテーマ:時事ニュース




                  | 1/1132PAGES | >>

                  calendar

                  S M T W T F S
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  2627282930  
                  << April 2020 >>

                  プロフィ-ル

                  最近の記事

                  過去記事(プルダウン)

                  ショップ

                  新ドラマQ

                  Rakuten

                  スポンサード リンク


                  カテゴリー


                  スポンサード リンク

                  忍者アド


                  楽天

                  recent trackback

                  リンク

                  search this site.

                  others

                  レバレッジ

                  PR

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  QLOOKアクセス解析 ドラマQ

                  Rakuten